« 今、車が売れない!? | トップページ | #注目して下さい♪ »

2009年2月17日

#千葉クロカン観戦

Dsc_8379
春の陽気に誘われて…ではありませんが、日曜日に千葉クロスカントリー観戦してきました。

思い立って行ったにしては、幸い渋滞にはまらずに到着でき、ひと安心。
場所は千葉の昭和の森
公園内の太陽の広場にクロスカントリーコースが設置されます。

広場に1番近い駐車場(第1駐車場)を目指して行ったところ、すでに満車。
公園内の他の駐車場(第3駐車場)に案内されました。
会場に1番近い駐車場は関係者の車両を優先に駐車させているようでした。
次回からは最初から第3駐車場を目指した方が賢明かもしれません。

Dsc_8374会場内はすでに中学生のレースが始まっていました。
そして、参加する選手、サポートする人、応援する人等 すごい人の数!
TVカメラ(写真内左)も設置されたり、レース前の選手がアップ走(右のジャージ姿の集団)していたり、、、
それでも雰囲気が和やかなのは、通常は家族が芝生の上でお弁当を広げる公園内に設置されたコースだからでしょうか…

Dsc_8446クロスカントリー競走 (以下クロカン)は 長距離走で野山、特に草原地など整地されていないコースを駆ける陸上競技です。
スキーにもクロスカントリー競技があって、やはりアップダウンのあるコースを使いますね。

海外では一般的な競技のようで、近年マラソン&長距離走の強いアフリカ勢は練習にクロカンコースを走ることも有名です。
アップダウンの繰り返しに股関節回りが柔軟に対応しながら走力をつけれるとの利点を以前テレビの解説で聞いた様な記憶がある。

未整地の土地=土なので舗装道路より脚への負担は少ないが、天候次第では足回りが悪かったり泥はねを全身に浴びながら…ということもある。

トップ画像写真のようにコース途中に丸太等の障害物を置いたりしています。
千葉のコースは公園の広場内にテープで急遽つくられたコースです。
観客もレースを間近でみることができます。

中学の部、高校生を主体とするジュニア部、一般の部と全部で8レース
レース毎の距離は周回数で調整するのかと思っていましたが、コース設定も少しづつ違っていて、私達は撮影ポイントを求めてオロオロ。
多分、コースはプログラムに掲載されていたのでしょうが、11時半にはプログラムは完売しておりました。

今年は一般の部の参加者に物足りなさもありましたが、高校生が全国から多数出場
なかなか見応えあるレースでしたよ。
この日は天候にも恵まれ、コンディションとしては最高だったようで、好記録がでていました。
もちろん、絶好の撮影日和でもありました。

大会当日、最寄り駅のJR 土気(とけ)駅からは会場まで無料のシャトルバスがでるので、電車でもアクセス可能です。
反省点といえば、履いて行く靴には注意を払った方がいいかも。。。
乾いた土ぼこりで、すっかり靴が汚れてしまいました。
車なので良かったですが、あの汚れた靴で東京越え(千葉→東京→神奈川と移動)をする勇気はでないほど。。。
撮影ポイント求めて、彷徨い走った我々がいけないのか…

最後にこの日の我が家的力作から1枚
Dsc_8648(ギャラリーが映り込む確率が高く、選ぶのに苦労しました)

レースの模様は 2/21(土)14:10~16:00NHK-BSにて放送されます。
ご興味のある方は是非!

|

« 今、車が売れない!? | トップページ | #注目して下さい♪ »

♯箱根駅伝と、陸上と、、、」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今、車が売れない!? | トップページ | #注目して下さい♪ »