« #箱根で逢いましょう… | トップページ | 伊江食品のピーナッツ糖 »

2009年2月20日

注目のWBC東京ラウンド

最近のニュースにおけるスポーツコーナーにて、WBC原ジャパンの活動内容が放送されています。

第1回大会では期待こそすれども、奇跡の優勝で日本野球チームの注目度が上がりました。

しかし北京オリンピックでは多くの不運や不調を抱え、星野ジャパンは失速。デキレースじゃないのだから当然そんなこともあると思います。

北京オリンピックでの試合を見て、国際試合で勝ち抜くことの難しさを大いに感じることが出来ました。しかし前回優勝国として恥ずかしい試合の出来ない日本チーム。今回のWBCジャパンチームを見ると、オリンピックメンバーとは違うオーラを感じます。

日本のプロ野球で揉まれて結果を出し、更にメジャーでも活躍を続けるイチローや松坂、岩村、福留など余裕を感じさせながらも明らかに他の選手らとオーラが違います。

この中に上原が居ないのは残念ですが、彼に代る若手投手陣は皆強者揃い。自然と期待が膨らみます。

日本チームの課題はチャンスでの攻撃力です。北京ではチャンスで思い通り暴れられず、選手だけでなくテレビで応援する人達も不完全燃焼だったことでしょう。

「繋ぐ野球」がしっかり繋がれば試合には勝つのでしょうが、是非韓国や台湾クラスの相手でその力を発揮し、不況に沈む日本国民を盛り上げて欲しいと思います。

注目のアジア予選(東京ラウンド)は来月5日からです。初戦は中国。変則トーナメント戦(ダブルエリミネーション方式)で、2回負けたら予選敗退ですが、全部勝てば良いのです。頑張れ日本!もう目が離せません!

|

« #箱根で逢いましょう… | トップページ | 伊江食品のピーナッツ糖 »

#スポーツ観戦席での独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« #箱根で逢いましょう… | トップページ | 伊江食品のピーナッツ糖 »