« 高遠の桜 | トップページ | 市総合女子決勝0329 »

2009年3月29日

市総合女子準決勝0328

WBC日本チーム優勝で興奮したり、世界フィギュア男子で熱くなっているうちに、いよいよ自分のチームの試合となった。

対戦相手はN大三中(以下N3)です。

今期のN3とは昨年8月にハーフゲームをした程度で、あまり多くの情報はありませんが、機動力のあるチームだったと記憶しています。

ただ相手がどこであれ、こちらは起こしから脚を使って、練習したマンツーマンやプレスディフェンスによりハイスコアな展開を目指します。

スタートはいつもの玉城・飯山・西条・木場・間宮でマンツーマンから入りました。

気合いの入っていたN3。ドリブル1対1からどんどん攻めてきます。

対する我がチームの立ち上がりは悪く、最初に飯山が4メンアウトの展開から綺麗に決めた以外、玉城・西条がゴール下シュートを外しては墓穴を掘り、N3の攻撃を止められません。

波に乗ったN3は打てば入る状態になり、更にはファールトラブルで玉城をベンチに下げては、リザーブが繋ぐことが出来ず予想外の展開に…。なんと1ピリで22‐5と大きく差が開いてしまいました。

何とかしたい2ピリ。もう一度スタメンを戻し、タイトなマンツーマンを指示・徹底させます。

すると、最近プレイに安定感を見せてきた木場が連続シュートを決めて、チームに勢いが戻り始めます。

慌ててタイムアウトを申請するN3を見てディフェンスのチェンジングを行なう。するとこれが機能し始め、チャンスボールを玉城・田辺妹が押し込み前半を27‐21と6点差まで詰めることに成功しました。

更に後半からはオールコートプレスを投入。プレスによるカットからの速攻で3ピリに32点、4ピリも32点と後半だけで64点をN3から奪い、見事突き放す事に成功。

試合の起こしに課題を残しましたが、最終スコア85‐40と数字だけ見るとダブルスコアの快勝となりました。苦しい立ち上がりから試合をひっくり返せたことが、今日彼女らにとっても自信になったことでしょう。

こうして明日行なわれる決勝に我々は駒を進める事が出来ました。対戦相手は昨年格の違いを見せつけられたT川学園です。実力校相手に苦戦は必至ですが、焦らずこちらの試合をしたいところです。

※個人名は変えてあります

|

« 高遠の桜 | トップページ | 市総合女子決勝0329 »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

千馬さま
コメント有り難うございます。
苦戦した準決勝でしたが、なんとか勝てて良かったと思います。
Uヶ丘と練習試合ですか!
ベストメンバーで臨めないのは残念ですね。
リザーバーが意地を見せて、実りある練習試合にしたいですね。

投稿: 湘南兄貴 | 2009年3月29日 22:53

決勝進出、おめでとうございます。
是非、決勝も勝ってください。

本日から、ジュニアオールスターが始まりました。

審判委員という立場で、東京体育館に行ってきましたが、仕事が全くなかったので、試合を満喫して来ました。

29日(日)は、決勝トーナメントです。

千葉馬鹿チームは、S区のUヶ丘中に練習試合です。せっかくの、強豪校との練習試合ですが、自チームは、怪我人(インフルエンザも)だらけで、スタートが一人しかいない状況です。

普段、出ていないメンバーの底上げをしてきたいと思います。

投稿: 千葉馬鹿 | 2009年3月29日 04:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高遠の桜 | トップページ | 市総合女子決勝0329 »