« 豆腐ぜんざい | トップページ | 練習の内容 »

2009年3月 3日

感想改め〜ヘルシオでカキフライ

以前 ヘルシオで調理した カキフライ についてはネガティブな記事を書いておりましたが、、、

お家メニューの仲間入りをした トンカツやメンチカツ
本当に ”ジューシー&サクサク” にできます。
揚げたて(本当は焼きたて?)を食べれるので、この系統のお惣菜は買わなくなりました。
そして、カツ類を作る度、食べる度に カキフライをあきらめきれない気持ちが心の底でチクチクするんですよね。

ヘルシオでの気になる点は衣のパサツキ感
ならば、、、と少々油多めの衣を作ってみました。

揚げ物用のパン粉の作りも、当初敬遠していたのが嘘のように、気軽に作るようになりました。
最近は時間のある時に多めに作って、冷凍保存しています。

ヘルシオ付属のレシピブックには30gの分量が掲載されていますが、いつも3倍量(90g)で作っています。
レシピではサラダ油はパン粉30gに対して 大さじ1.5
なので、90gだと大4.5となるところ 大3.5〜4くらいと少々油控え目で作ってます。
お肉系が多いので 素材からでてくる油があって衣自体にそれほど油が必要でないので。。。

カキフライ用にはレシピブックよりやや多め(0.5杯くらい)にサラダ油を入れてパン粉作り。
そして、電子レンジの調理時間も少々長めにして焦がし気味にしました。

このパン粉を使ってのカキフライ!♪
なかなか 良かったです。
パサツキ感への不満は大きく解消。
パン粉を焦がし気味にしたのも、揚げ物らしい匂いとなって、、、

カキフライもお家でOKか…という気持ちになっています。

満点の満足にならないのは、今度は衣のサクサク感が少なくて油っぽすぎる感じがしてしまったこと。
トンカツ等に比べると、ちょっと調理後時間のたったフライみたいになってしまいました。
兄貴からも、衣がもう少しサクサクだったら良かったのに、、、とのひと言が(涙)

パン粉作りでの微妙な油量の調整が必要なのか、、、

フライ調理後さっくり温めを追加したらもしかしたらグーかも、、、と思っています。

まだまだ 100%ではないですが、
ヘルシオのカキフライ・・・ 
諦めていましたが、また 期待する気持ちになってきてます。
サクサク、ジューシーなカキフライへの挑戦は続きます♪

(ご参考)我が家は ヘルシオAX-HC3(07年製)を使用しています

|

« 豆腐ぜんざい | トップページ | 練習の内容 »

ヘルシオ LIFE」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 豆腐ぜんざい | トップページ | 練習の内容 »