« ついに…、、、ようやく???辻堂駅 | トップページ | ヘルシオって ~ レンジ機能は期待薄② »

2009年3月 6日

ヘルシオって ~ レンジ機能は期待薄①

個人的には かなり高い評価をしていて大好きな ”ヘルシオ”

機能の素晴らしさはあるけれど、我が家の料理にぴったりマッチしたことも 高い評価の要因です。
今までブログ記事にしてきた、唐揚チキン、チキングリル、ポテトフライ、トンカツ等の揚げ物、、、etc おいしく出来て大満足。
ケーキ、スウィートポテト、シュウマイも自慢の一品ですよ。
過去のヘルシオ関連記事

でも、 でも、、、
ヘルシオにはヘルシオの特性があって、ちょっと我慢している部分もあります。

その一つが、”レンジ機能”

はっきりいって、ヘルシオに電子レンジの働きを求めてはだめです。

初代のヘルシオにはレンジ機能はついていなかったようです。
”あたため、解凍”の機能はありましたが、”レンジ機能”とは呼んでいなかったようです。
その後、顧客のニーズから追加(改善?)された機能ですが、あくまでもヘルシオの主機能はウォーターオーブン
今も取扱説明書によれば ”電子レンジと同じ加熱方法の機能”

我が家は3世代目の AX-HC3 を使っています。
取扱説明書には、電波は庫内底面(フラットテーブル)からのみ とあります。
その電波が側面等にあたり反射してフラットテーブル中央が一番の加熱ポイントになるようです
つまり、多くの電子レンジが多方面から電波を送って調理するのに対して、一方方向からの働きかけになります。

恐らくこのためだと思いますが、通常の電子レンジに比べて何事も調理時間がかかる。

ヘルシオには 温める 通常のレンジ機能とお肉や魚の生ものを冷凍した食材の解凍の解凍(レンジ)機能があります。
この解凍も ”・・・” というくらい時間がかかります。
付属のクックブックでは7分程度と書いてある冷凍肉の解凍
7分では全く解凍できず、何度も時間延長して結局15分近くかかったこともありました。

冷凍する際はなるべく厚みのないよう(3cm以内)に平たくして冷凍庫へ
解凍時は、食器にはのせず、ラップをはずし、ラップをフラットテーブル中央に敷いた上に食材をのせることになっています
なので、スーパーで買ってきた食材をトレイのまま冷凍庫へ…なんてダメなんですよ。
そしてポイントは”中央に置くこと” ーーー 100〜1000gまで対応可能となっていますが、適度な厚みで中央に置けるとなるとせいぜい200gまで、、、

クックブックの指示どおりにしてもなかなか思う様に早く解凍できないです。

最近はレンジに頼らず、冷蔵庫内で自然解凍にしてます。
どうしても急ぐときは、様子をみながら 解凍のレンジ機能ではなく通常のレンジ機能(200W)を使って過熱。
この方が断然早いです。
(急いで入る時に15分の時間は耐えられないですよね???)

冷凍食品類と野菜の解凍(=温め)は通常のレンジ機能ですが、この温めのレンジ機能もなかなかくせ者で。。。(続く)

(ご参考)我が家は ヘルシオAX-HC3(07年製)を使用しています

|

« ついに…、、、ようやく???辻堂駅 | トップページ | ヘルシオって ~ レンジ機能は期待薄② »

ヘルシオ LIFE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ついに…、、、ようやく???辻堂駅 | トップページ | ヘルシオって ~ レンジ機能は期待薄② »