« 練習試合男子0307 | トップページ | お高いパフェ »

2009年3月10日

骨盤エクササイズ

たぶん、流行っているんだと思う・・・ 骨盤エクササイズ

通っているジムでも、RPBという専用のクラス以外でも 必ず骨盤を意識して動かす動作が入っているくらい。

床をおしりで歩いて腰の左右差を調整する運動は以前から知っていましたが、最近マスコミで良く取り上げられているのは、骨盤矯正と深部筋(インナーマッスル)刺激で体の芯から体型をリメイクする運動。
骨盤ダイエットと呼ばれることも多い。

骨盤はある一定時間毎に、締まり気味、開き気味の状態になっていて、その状態がスムーズに変わるのが理想的。
しかし、日常の姿勢を含む生活習慣で締まり気味傾向が強かったり、その反対であったり。

特に加齢と共に内臓が下方向に行くようになると、骨盤は開き気味になり、これが おしりが平たくてお腹ぽっこりの所謂 オバサン体型を加速するらしい。
手遅れになる前に、なんとか対策を・・・というのが 女心です。

ジムのクラスは RPB (Relax in Posture & Balance) といって、 お腹周りのみ緊張感を維持しながら 60分間ひたすら 腰の前後運動、回旋運動、捻り運動をする。

これが、エアロビクスのように走ったりしないで、体を揺らす程度の動きなのですが、汗をかきます。
そして腰周りがすっきりします。
最初は自分の股関節の堅さにびっくりしましたが、回を重ねる毎にスムースに動くようになっています。
今一番の人気クラスではないでしょうか。。。

TVで紹介されるものは短時間に簡単にできるエクササイズが多い。
腕を背中で組み、お腹深部に力をいれた姿勢で、上体を左右に倒したり、捻ったり。
これだけでウエスト数センチ減ります(体験済み)

また、脚を伸ばして、膝裏を床で叩くエクササイズも、骨盤周り(股関節)の柔軟性を高めてくれるそうです。

書店でみても ”骨盤・・・”とのタイトルの本が急に増えましたね。
産後の体型改善とか、魅惑的なボディを作るとか、、、謳い文句はそれぞれですが、
要は、骨盤の動きをスムースにしつつ、インナーマッスルを鍛えて、付くべきところに筋肉をつけ、付かなくていいところの筋肉を落とすというもの。

例えば、ヒール靴ばかり履いて腿外側に筋肉がついてしまったのも、エクササイズですっきりモデル足にできるそうですよ!

なにより、本の著者も TVの講師もほとんどが 現役(あるいは元)整体師の先生
多くの人の体を診て来て、最近の人の骨盤の硬さ・歪み等に気づいていた方々ですから、説得力が違います。

私、今 はまっておりまして、頑張って ジムだけでなく家でも 骨盤エクササイズやっています。
私的エクササイズの流行は、、、
確か 去年の今頃は足裏とリンパマッサージだっけ?
来年は・・・ 肩甲骨エクササイズが流行りそうな気がする。。。

ご参考までに 骨盤エクササイズの本。
どれも簡単なエクササイズばかりです。
問題は・・・やはり続けることでしょうか!


|

« 練習試合男子0307 | トップページ | お高いパフェ »

ミーな兄貴、ハーなガール」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 練習試合男子0307 | トップページ | お高いパフェ »