« ヘルシオって ~ レンジ機能は期待薄② | トップページ | 練習試合男子0307 »

2009年3月 8日

練習試合女子0307

3月最初の週末は久々に練習試合を行う機会を得ました。

会場及び対戦相手は私の知人がコーチをしているM台中です。前回の対戦は昨年8月の新チームになって直ぐの時と、あれから半年以上の時間が経過しました。お互いどれくらいの成長があったでしょうか。

そして今回はA立十中も加わり、3校の男女で回すことになりました。

さて今回の練習試合における課題ですが、「速攻からセットオフェンスに移行するタイミングを出来る限り速くする」ということです。

これはバックコートにおけるサイドスローインの展開も同様で、次に何で攻めるかの指示をガードが素早く行い、相手ディフェンスに休ませる間を与えないことが大切です。

先日の多摩大会でもガードの指示が遅い為に無駄に時間を使うことが多く、優位な時間でセットオフェンスが出来ませんでした。この反省を生かす為に、とにかく「速い切り替え」が課題となります。

まず女子からの試合ですが、午前中の試合ではPGである玉城の集中力が不安定で、思う様に得点を取ることが出来ませんでした。木場や間宮らセンター陣も相変わらずイージーミスが多かったし、ストレスの多い試合が殆どです。

課題である切り替えのスピードについては彼女らなりにトライ出来たのですが、「接触のあるシチュエーション」は相変わらず苦手で、ガツガツ当たってくるA立十中には接戦からリードを許してしまいます。

午前中檄を飛ばしたのが良かったのか午後の試合ではM台に競り勝ち、A立十中にも途中までリードを奪いましたが、気合いの入ったオールコートプレスを攻略出来ず試合をひっくり返されて終了。メンタル面に課題を残しました。

しばらく練習試合では追い込めなかった女子チームですが、これまでとは違うレベルの中でもがき苦しんだ経験はプラスになると思います。

この経験を普段の練習の中で再現し、更にレベルの高いバスケットを追い続けて欲しいと思います。

※個人名は変えてあります

|

« ヘルシオって ~ レンジ機能は期待薄② | トップページ | 練習試合男子0307 »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヘルシオって ~ レンジ機能は期待薄② | トップページ | 練習試合男子0307 »