« ♪諏訪湖は鰻が名物 | トップページ | 高遠の桜 »

2009年3月27日

男子フィギュア ~ 五輪の出場枠は?

まずは、おめでとう!!!
バンクーバー五輪 出場3枠 決定!!!

フィギュアスケートのシーズン最後の大会で世界王者&女王を決める、世界選手権
今週 米 LAにて行われています。

”五輪3枠ピンチ” との見出しが出たのが昨日のSP終了後
日本から出場の小塚選手が5位、織田選手が転倒で7位、初出場の無良選手が 13位という結果がギリギリ3枠のラインだったからだ。

来年のバンクーバーオリンピックの出場枠30のうち24枠がこの大会の結果で決まる。

各国上位2選手の順位合計が「13」以内で3枠、
「28」以内なら2枠を獲得となる。
もちろん日本は最大3枠を狙っています。

グランプリシリーズ 米大会で優勝を始めとして、今シーズンさらなる飛躍をした 小塚選手
その躍進に表彰台、そして 五輪枠3の期待を受けた昨日のSP
大きな失敗もなく、小塚選手も力を出し切ったように思えましたが、残念ながら点が伸びなかった

織田選手はリンクの壁にぶつかって転倒したのが響き 7位
今回の会場は 日本やヨーロッパのリンクに比べて横に狭い
幸い、その後の演技への影響を最小に止めたが
やはり点数が伸びなかった

4年前のトリノ出場枠を決める大会で、2枠が確実と言われていたが、FPで高橋大輔選手が大きく崩れ 1枠しか確保できなかったことが脳裏をかすめる。
今の日本男子フィギュア界、3枠に値いする実力者揃い
2枠では許されないプレッシャーが。。。

そして FPの今日
私は枠数も心配ながら、プレッシャーでとんでもない失敗があるのでは、、、と不安で不安で
特に代表に決まって以来、ずーーと、”3枠”と言っていた小塚選手、調子が今ひとつとのレポもある
ネットで配信される 速報を眺めていました

最終順位は ミス無く手堅く演技した小塚選手が6位と順位をひとつ下げる
不調を裏付けるようにSP同様ジャンプが傾いているのを、なんとか踏ん張りました
4回転に挑戦した織田選手が7位
演技の後6位以上を確信した小塚選手の安堵の顔が印象的でした
プレッシャーの中、両選手とも崩れることなく、よくやってくれました

とにかく良かった。
そしてありがとう!

しかし、今年も世界選手権の表彰台には登ることができませんでした
厳しく言えば、トップ争いに加われなかった
特にトップ3との、プレゼンテーション評価の差は大きい
やはり 4回転は必要だし、魅力的なプログラムへの見直しも必要のようだ
これから1年間の成長を応援したい 

最終順位
1位 ライサチェック(米)(br/> 2位 チャン(カナダ)
3位 ジュベール (仏)
6位 小塚選手 (FP142.83 合計 222.18)
7位 織田選手 (FP 141.67 合計 218.16)
日本とアメリカが五輪の3枠を確定、フランス、カナダは2枠

以前もリンクを貼ったこのサイトでYoutube動画が配信されています 
こちらのサイトでは、詳しいレポがみれますよ♪

|

« ♪諏訪湖は鰻が名物 | トップページ | 高遠の桜 »

#フィギュアスケートの観客席」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ♪諏訪湖は鰻が名物 | トップページ | 高遠の桜 »