« モチベーションの維持 | トップページ | チョコレートプレッツェル »

2009年4月18日

またまたメモリ売場で悩む!

バスケの春季大会が今週末から始まります。
夏の大会でバスケ写真を撮るのが最終目標ですが、出場機会の少ない生徒さんもいるので、春季大会も応援を兼ねて写真を撮ってくる予定です。

昨年は、シャッターチャンスもよく分からなかったので、撮影枚数自体が少なかったです。
さらに、撮影の都度出来栄えを気にしてチェック&不要な写真の削除などをしていたので、メモリ不足はなかったのですが。。。

Image066

最近は慣れて来て、大胆になった(笑) のでしょうか。。。
とにかく シャッターを押しています。
出来不出来のチェックは自宅に帰ってから。。。
当然 撮影枚数が嵩みます。

3月の女子の試合では2Gのメモリを使いきってしまいました。
そういえば、最近の陸上観戦でも200枚越えは当たり前になってきています。

ということで、SDメモリを買うことにしました。
店頭でト○ンセンドのSDHC4G(Class6) が 1440円を発見。
メーカーも悪くないし安い!
すると兄貴が 他店で8G2000円以下のメモリを見たというので、そちらもチェック。
4Gは1270円でした。

もちろん安いに越した事はありません。
買う気満々で商品を手にして、Class6であることを確認。
その時気付いてしまったんです。
転送速度の表示に read 20M/ 秒、write 10M/秒 との記載が。。。

以前のメモリ購入で 連写写真をとるなら Class6の転送速度が必要と勉強しました。
が、readとwrite…って??

これは メモリからPC等にデータを転送する速度がreadで、撮影時等メモリに書き込む速度がwrite ということ。
前述の商品は メモリ書き込み時に10M/秒の転送速度まで可能を確認していますよというもの。

NIKON D40Xは 最大 3コマ/秒 撮影でき、1コマのファイルサイズは平均5M
つまり、デジカメが最大のパーフォーマンスができる条件下でも、メモリの転送速度のために連写枚数に影響がでる可能性あり、、、ということ。

ダメだ…と、最初のメモリに戻りました。
が、こちらをよーーーく見てみると、Class6でありながら、最高速度は6.8M/秒
さらに悪い。

お店の人に聞いた所、このクラス分け、最低転送速度6M/秒を保証すれば、Class6のメモリと言えるそうです。
最近は多くが最高20M/秒をうたっているので、見劣り感は否めません。
もちろんお値段に差はでていますが。。。

やっぱり、お値段が安いには理由があったのね。。。
とまたまた、お勉強した メモリ売場でした。

|

« モチベーションの維持 | トップページ | チョコレートプレッツェル »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« モチベーションの維持 | トップページ | チョコレートプレッツェル »