« 男子体操 全日本選手権 | トップページ | 新スタメンで再スタート »

2009年4月28日

女子チームの建て直し

期待されながらも春季大会の初戦で惨敗した女子チーム。

対戦相手が強いという情報はあったので、当然考えられる結末の一つではありましたが、何とも内容の悪い試合でした。

チーム建て直しの為に、試合データやビデオを見ながらどうしたら良いかを考えた結果、思い切ってスタメン変更をするしかないのではないか?という結論に至った。

ただこれは大学生などの能力が高く、層の厚いチームならば「競争」という意味で良いのですが、未熟な中学生チームの改造です。男子部祐木の例もあるので、その判断を大いに悩むところでもあります。

そこで25日の練習の時に顧問の先生とも相談をして意見を伺いながら、変更するかどうかの判断をすることにしました。

すると、この件については顧問の先生も同意見であり、「何かやらないことには選手達の気持ちが変わらないだろう」ということで意見がまとまり、早速26日の練習試合で試すことになった。

今回の変更点のポイントは、攻めるべき時に思いきり良く攻められる「決断力の強さ」と攻撃面における「決定力の強さ」を基準に決めることにした。

どちらもメンタルの強さを要求され、この新スタート候補として、以前女子チームの「ジョーカ」と呼んだ田辺姉妹と川渕の3名がピックアップされた。

彼女らには具体的予告もして無く、いきなりスタートに命じられることになる。そんな状態でいきなり結果を出せるとは思えないが、26日の練習試合では必死に取り組んでもらいたいと思います。

※個人名は変えてあります

|

« 男子体操 全日本選手権 | トップページ | 新スタメンで再スタート »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 男子体操 全日本選手権 | トップページ | 新スタメンで再スタート »