« キッチンから衣替え | トップページ | またまたメモリ売場で悩む! »

2009年4月17日

モチベーションの維持

我が男子チームは3年生を中心にしながらも能力の高い2年生が追いかけるという、「競争」がありながらも明るい雰囲気で活動出来る、非常に良いチームだと思っています。

ただそんな中で…個人的に心配なことが1点あります。

それは2月の多摩大会迄ガードでスタメンだった祐木の、スタメン落ちから生じたモチベーションの低下と、これに伴う選手としての成長の停滞です。

バスケット初心者で背は低く、更に個人能力も決して高く無いのですが、彼は他の選手に足りないファイティングスピリッツを持った選手です。これまでは必ずしも結果につながりませんでしたが、彼の闘志あるプレイに下級生らは影響を受けていると思われます。

でもスタメン落ちからは練習を休む日が少し増えたり、ちょっと表情が暗くなったりと不安要素が目立つ様になりました。

また祐木と代わってスタメンになった宮田は堅実な選手。親も常に試合応援に来たりと、家族でやる気満々です。

元々責任感の強い彼が、本気になってガードポジションに取り組んでくれるのは、チームにとって大変プラスなことで、彼にとってもスターティングメンバーに入ったことが大変な自信につながっていると思います。

コーチである私としては、夏季選手権大会迄の練習や試合の様子を客観的に見て、状態の良い者を最終的なスタートとして使うつもりですが、ここでの競争はチームの底上げに繋がると考えています。

その為にも祐木の復活と成長を大いに期待したいと思います。

※個人名は変えてあります

|

« キッチンから衣替え | トップページ | またまたメモリ売場で悩む! »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

地底人様コメント有り難うございます。
一旦はスタメンを外されても、自分の持ち味をしっかり出して、ミスプレイを少なくしてくれればスタメン復帰のチャンスは沢山あると思っています。
ただ、彼にはリザーブから試合に出て、限られた時間の中で自分を表現する苦労を大いに経験して、この苦しみから逃げず、正面から乗り越えて欲しいと考えています。
ガードの成長がチームの勝利に直結する今季の男子チーム。まだまだ伸びしろがあると信じています。

投稿: 湘南兄貴 | 2009年4月17日 23:37

こんにちは。
チーム内の競争は選手もチームも成長するのに欠かせませんが、反面デリケートな問題も含んでいますね。
ウチのチームも、スタメン落ちしかけている選手がいました。私はリザーバーにチャンスだと大声でけしかけました。本人の目の前で。すると本人は必死の思いで密かに練習を重ね、堂々とスタメンを獲得したのでした。
コーチとしては、勝つために何をするかが至上命題ですので、調子のいい選手を使うのは仕方ありません。ですが兄貴さんのように、ちゃんと選手を見ているコーチならば心配ないでしょう。
一旦さがってしまったモチベーションを上げるのは難しいかも知れませんが、ぜひ彼の復活を願っています。

投稿: 地底人 | 2009年4月17日 12:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キッチンから衣替え | トップページ | またまたメモリ売場で悩む! »