« マスク無くなりました | トップページ | 中華街に行ったら、、、餃子の皮 »

2009年5月20日

ミーティング0516

16日は午前中に練習を行い、午後は男女別にミーティングを行った。

通常ミーティングは学校の視聴覚室を借りて男女合同で行うのだが、今回は私の実家の応接間に生徒等を集めて行うことにした。

実家でのミーティングは年に何度か行うのだが、普段は試合に出場するメンバーを集める程度なので10畳程度の部屋にゆったり入れます。しかし今回は夏季選手権大会に向けた内容だけに2・3年生全員に集合をかけた為に、全員が部屋に入れるかどうかが心配でした。(男女各20数名います)

しかしそれはまだ体の小さい中学生。蓋を開ければ20数名がしっかり(ぎりぎり)入り、少し空気が薄くなるのを感じながらも試合のビデオを見ることが出来ました。

ミーティングは大体1時間程度を行う予定でした。内容は3・4月に行った試合のビデオを見て、どうしたらチームと個人がもっと強くなるか?を話し合い、夏季選手権大会迄の方向性を具体化させた。

ビデオでの反省ですが、既に親が撮影したものを見た者もいれば、全く見ていない者と分かれていました。女子なら玉置や木場、男子は近藤や茂木は見ていた様で、彼らの成長の裏には具体的反省があったことを感じます。

一方女子で頑張って欲しい飯山や西条などは殆ど見たことが無かったらしく、ビデオを見る自分の姿をドキドキしながら見たことだと思います。

男子の場合、ガードがゲームを壊す場面は殆ど無くなったのですが、まだこちらがやりたいゲームを作ることが出来ていないのも事実でした。

生徒達はビデオに映る自分のプレイを見て「遅い」と思った様だ。必死さは伝わるのだが、前線にパスを捌けなかったり、チャンスにシュートを放れなかったりと反省材料が一杯です。

しかし多くのメンバーが上下関係なく意見することが出来るのが男子チームの良いところ。最後はフォーメーションやディフェンスシステムの解らない所の確認をして終了。結局男子は2時間近くもミーティングをしたのですが、あっという間の時間に感じました。

このミーティングで、改めてチームになってきたなぁ…と実感することが出来た。なんとしても、もっと良いチームにして夏を迎えたいと思いました。
※個人名は変えてあります

|

« マスク無くなりました | トップページ | 中華街に行ったら、、、餃子の皮 »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マスク無くなりました | トップページ | 中華街に行ったら、、、餃子の皮 »