« ☆歯ブラシ大好き~お掃除の友 | トップページ | チーム »

2009年5月17日

週末練習0516

新年度・新学期での中間テストを終え、夏季選手権大会に向けた練習を再開することになった。

今回の練習ではマンツーマンのフィルとリカバリーの練習、プレスダウンの確認、対ゾーンオフェンスの確認、1-3-1体型からのセットオフェンスの実践を中心に行った。

マンツーマンの練習ではポイントを絞り込み、ペイントエリアに入られる前にフィルディフェンスでボールマンをシャットアウトし、無理なシュートを放らせるかシャットからのパスカットを目的とした。

既に同じ様な練習は行なっていたのだが、シチュエーションが変わると中途半端な理解をしていた者には新メニューの様な状態になってしまう。改めて練習して良かった内容だ。

プレスダウンの練習については成長著しい2年生男子にディフェンス(1-2-1-1プレス)を頑張ってもらい、これをかわしてフロントコートに運ぶ練習を行なった。

この練習では女子の番でも2年男子が相手をし、特に接触とスピードに弱い3年女子チームの「弱い所」を全て出し切ることがこの日の練習におけるねらいの1つでもあった。

スタメン変更を行った女子チームだったが、意外や意外に上手く展開出来た。運動能力でごまかされない様に何度か反復したのだが、ここではスムーズに行なうことが出来た。

ディフェンス相手が2年男子だったからかもしれないが、ミスをしても直ぐに切り替えが出来、女子だけのグズグズ練習にならなかったところも良かったのかもしれない。

1-3-1対型でのセットオフェンス練習は、2年前の男子(佐山や井原・高久達の代)が得意としていたパターンです。大型センターである井原に佐山や高久が上手く合わせることが出来たのが成功した理由ですが、今回のこのパターンの中でも最も簡単で使い易いパターンのみを実践した。

ホワイトボードで内容を説明するとみんな簡単と言った。5人の空動きでもすぐに表現出来た。しかしディフェンスを入れた5対5となるとそうもいかない。最後は「定番シュート」という決まったパターンでのフィニッシュになるのだが、なかなかそこに到達しない。これはもう少し練習が必要な様です。

そして最後に対ゾーンオフェンスを実践。これもここ数年行なっているものであるが、これには1〜3番の動きと4〜5番の動きがあり、今日はポジション別で練習を行って少しでも試合で使える様に調整をした。

あっという間の3時間練習。どこまで調整出来たのだろう。まだまだ不安はあるのだが、男女前向きに取り組んでくれたのでかなり前進出来たと思う。

今週は集中して練習出来たが、来週は運動会がある関係で全員揃っての練習時間は少ないだろう。しかしこれに慌てず、とにかく怪我だけは注意して学校行事を乗り越えて欲しいと思う。

※個人名は変えてあります

|

« ☆歯ブラシ大好き~お掃除の友 | トップページ | チーム »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ☆歯ブラシ大好き~お掃除の友 | トップページ | チーム »