« 戦う為の意識とは? | トップページ | ☆ヘルシオ〜音と水と »

2009年5月25日

週末練習0524

通常中学バスケチームの週末練習は土曜日なのですが、今週は運動会で練習が出来なかった関係で24日(日)に少しだけ体育館で練習を行う時間を頂いた。

しかし、今問題になっているインフルエンザ…。夏季選手権大会が来月から始まる事を考えると、これは本当に問題です。

感染者が現れたらテレビで大騒ぎになりますし、もしそうなったら正直大会棄権の可能性があります。しかし大会は来月上旬にスタートしますし、チームを管理する立場として本当に頭が痛い状態です。

そんな今日は選手達の状態を確認しながら、シューティングとプレスダウン、ゾーンオフェンスの確認など、少し軽めの練習を行なった。

運動会明けの選手らは顔が日に焼けて真っ黒けと、非常に健康的に見えました。何人か体調不良の者がいましたが、これは自分の体と相談しながら練習に加わったり、見学したりと選手の判断に任しました。

また、先週女子チームセンターの間宮が右手を骨折してしまい、今日はギブスで固めて見学に来ました。大会直前の怪我はチームにとって大変な痛手ですが、辛いのは本人でしょう。

でも見方を変えれば、これはまだ使える左手のハンドリングを鍛えるのには良いタイミングとも言えます。間宮には落ち込むのではなく、今出来ることを必死に考えてもらい、諦めずついて来て欲しいと考えております。

シュート練習では2年生FWの榊のシュートフォームが綺麗になったのが目立った。スピードあるレイアップシュートも決まる様になり、プレイヤーとしての成長期であることを感じました。

そして女子のスタメン落ちした西条の意地と、スピードある川渕の1対1が見ていて大変面白い。3番ポジションのスタメン争いはチーム得点力の底上げに繋がるものであり、この二人には期待したいところです。

練習の最後には前回同様ゾーンオフェンスを練習した。前回は1〜3番と4〜5番を分けて練習したが、今回はこれをジョイントさせて、総合的に合わせて練習。今日の時点では一緒に練習をすると、どちらかが暴走して失敗してしまいました。

実際のゲームでゾーンオフェンスを使う頻度がどの程度あるかは分かりませんが、練習するならしっかり身に付けたいところ。あともう少しです。

来週は練習試合を予定しています。おそらく大会前に出来る最後の練習試合と思います。

今はインフルエンザの広がりが心配ですが、最後まで成長出来る様に、しっかりサポートしたいと思います。

※個人名は変えてあります。

|

« 戦う為の意識とは? | トップページ | ☆ヘルシオ〜音と水と »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 戦う為の意識とは? | トップページ | ☆ヘルシオ〜音と水と »