« ☆今年の迷い客は… | トップページ | 勝利を呼ぶ為には »

2009年5月31日

課題多い練習試合

夏季選手権大会間近の5月末。この日はH王子市にあるB所中と男女で練習試合をする機会を得ました。

このB所中とは昨年も同じ時期に対戦し、当時のセンターだった川越の心がボッキッと折れた想い出深い試合でした。

今回も誰か心折れてしまうのでしょうか…。

会場に入ると既に生徒達は来ていました。会場に到着した私と先生を見て、何人かが申し訳無さそうに近づいてきます。

その中に男子チームスタメンの近藤と、女子チーム新スタメンの田辺妹がいます。近藤は足が痛いと言う内容で、やれる状態ならやれよ…とそこでは言いましたが、彼をよく見ると「ゴホゴホ」しているじゃないですか。

「風邪か?」「…ちょっと…」「(おいおい…)じゃあ、今日はアウトだ!」

ガードに課題のある男子チーム。いきなりポイントガードが欠場と言う厳しい状況になりました。

さらに女子チームの田辺妹は先週ひどい捻挫をしていたらしく、患部を見てみると足首は腫れていて、内出血の跡が大きく現れています。

「テーピングすれば、真っ直ぐなら走れます!」

そう言われても、今は大会直前の大切な時。更に悪化させない為に彼女も欠場。男女でなかなか厳しい練習試合となりました。

この日の練習試合は公式戦を意識した総合的な調整が狙いでしたが、男女共プレイに集中力を欠き、光ったプレイが全く見られません。

男子は渡と北沢が立ち上がりにアグレッシブなプレイで突き放しをかけましたが、手によるファールトラブルで直に交替となってしまい、なかなかリズムに乗ることが出来ません。

とにかくファールが多い!ファールトラブルでどんどんメンバーが落ちる中、今回スタメンに抜擢された2年PGの小野が一人気を吐きますが、他メンバーがシュート確率を上げることが出来ず、思う様に試合の主導権を握ることが出来ません。

B所中男子はインサイドが強く、ガード陣もスピードや外角シュートを確実に決めてくる好チーム。ファールトラブルやイージーミスの多い我がチームは、結局ずるずると負け越して終了してしまいました。

一方女子は田辺妹が欠場の為に飯山がスタメンに暫定復帰。張り切る姿を見る事が出来るかと思いきや、イージーミスの連続でチームに貢献出来ません。3番で頑張らせている川渕も持ち味であるランニングプレイに持ち込めず自滅。西条をコートに戻してもシュートに至りません。

センター間宮は骨折で欠場。田辺姉が穴を埋めていますが、今週体調不良で休みがちだった田辺姉のシュートはリングに嫌われてなかなか決まりません。

唯一エースである玉城が確率の高いジャンプシュートやドライブを押し込みますが、気持ち良く突き放すという展開には程遠い状態です。

幸い女子はディフェンスのチェンジングが機能し、カットからの速攻で多くのゲームに勝利する事ができましたが、戦う為の気持ち作りと体調管理の問題が大きく露見した試合でした。

しかし来週もう1回だけ練習試合をするチャンスが出来ました。それまでに改めて試合で使う為の武器の調整を行い、出来る限り良い状態で本番を迎えたいと考えています。

※個人名は変えてあります

|

« ☆今年の迷い客は… | トップページ | 勝利を呼ぶ為には »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ☆今年の迷い客は… | トップページ | 勝利を呼ぶ為には »