« ミーティング0516 | トップページ | 都大会観戦 »

2009年5月21日

中華街に行ったら、、、餃子の皮

Image081 中華街に行ったら、 必ず買ってきたいもの。。。。

それは餃子の皮

特にお勧めなのが 善隣門の手前にある 東成軒製麺所
スーパーで購入する餃子の皮に比べて モチモチ感が違う。
サイズは小振りだが、厚みもあるので、タネを包む時引っ張って伸ばせる
だから、いつもよりたっぷりタネをいれても皮が破れることはない

同じタネを使っても、数段おいしい餃子になる
タネ作りに手間をかけるより、餃子の皮の購入に拘った方が断然おいしい餃子ができる

Image079問題は 1包みが 50枚入りだということ。
我が家にはちょっと多いんですよね〜。
賞味期限は5日程度だし、、、

それでも、50枚入りで240円
値段的にも問題ないですよね

中華街の食材屋さんを覗くだけでも楽しい
以前は 豆板醤もこちらで調達していました、今は近くのスーパーで取り扱っているので助かってますが。。。

餃子の皮に関しては、お店(製造元)によって好みが分かれるところ
東成軒製麺所に並んで隣にある 新亜製麺所もおいしい。
この2店から山下公園寄りに離れてある 永楽製麺所を支持する人もいます。

私としては、新亜と永楽は中華麺のほうがおいしいと感じています。
餃子の皮は 東成軒製麺所が専ら
夜の遅い中華街であっても 夕方(5時頃だっけな?)には閉店してしまいますので、中華街についたらまず最初に買う様にしています。

|

« ミーティング0516 | トップページ | 都大会観戦 »

兄貴・ガールのおすすめ」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ミーティング0516 | トップページ | 都大会観戦 »