« 最後の夏に向けて | トップページ | この夏、誕生。 »

2009年5月14日

福満園 @横浜中華街

GWも バスケに精を出す兄貴のお付合いで、巣篭もり状態だった我が家

唯一のちょっとお出掛けが 思いつきの横浜中華街でのランチでした。
パワーが残っていたら 横浜開港150年祭もついでに覗いてこよう・・・と。

ところが、横浜着く頃から雨が降り出して来ました。
混雑していた中華街が傘が開くことでさらに歩きにくくなってしまいました。

広東料理の多い中華街で、おいしい麻婆豆腐を求めて四川料理店を探すのはちょっと大変。
思いつきで出かけてきたので、情報なにもなし、、、
おいしいお店の多い 市場通りに入ったものの ほとんど動かない人混みに投げやりになりかけた時、目に入ったお店

四川料理・湖南料理 福満園別館 Dsc_2396

運良く、丁度席が空いたところで、即決でした。

中華街のお店の多くはお手頃価格のセットコース、ランチコースがあります。
ひと通りの料理がでてくるのですが、二人だとどうもお皿の盛りが寂しく感じます。
なので、お得感は認めるものの、我が家はたいていの場合アラカルトにしちゃいます。

ビールとともにまず頼んだのが棒々鳥、ショウロンポウ、海老と豚肉のシュウマイ
Dsc_2397 Dsc_2400 Dsc_2403
ショウロンポウは麻布の富麗華で感激して以来メニューにあれば毎回注文する一品
でも、ちょっとハズレだった。

Dsc_2404メニューの写真につられて注文した 豚肉の角煮中国野菜添え(\1680)
私の写真は普通に写ってしまいました。
もちろんトロトロ、、、ここで紹興酒を追加♪

そして 麻婆豆腐
Dsc_2406

麻婆豆腐が食べたくて四川料理店を探していたくせに、お店の名物 ”海の幸入り陳マーボー豆腐(\1890)”のメニュー写真と激辛マークに腰がひけて、、、
 ”普通の辛さ(\1050)”の麻婆豆腐を頼んでしまいました。

この普通の辛さの麻婆豆腐、黒胡椒が効き過ぎ。。。
辛いのですが、胡椒の辛さと豆板醤の辛さは違いますからね。。。
やっぱり 陳マーボーにすべきだったかと、少々後悔しました。
近くのテーブルをチラ見すると、半々くらいで普通と激辛がオーダーされているようでした。
でも、写真は本当に真っ赤かすぎて、、、、勇気がでなかった。。。

偶然に入ったにも拘わらず、四川料理ではなかなかのお店だったようです。
私達の料理はタイミング良くでてきたので、満足感高かったです。
ただ、他のテーブルはなかなか出てこないところもあり、、、評価はかなり幅広いと予想します。

|

« 最後の夏に向けて | トップページ | この夏、誕生。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最後の夏に向けて | トップページ | この夏、誕生。 »