« ☆オーニングの掃除 | トップページ | 揚げないトンカツ  »

2009年5月 9日

少女〜湊かなえ2作目

※※※※ ご注意! 一部ネタバレです※※※※

その衝撃的な内容が話題となった デビュー作 『告白』(関連記事) 

2009年本屋大賞に選ばれ、まだまだ 話題の作品です。

そして 湊かなえさんの第2作目

『少女』

セーラー服姿の女子高校生二人が表紙の本です。

デビュー作の衝撃がまだ残っているので、どんな作品なのか…
少々 恐ろしさをもって ページを進めました。

『告白』である程度の免疫ができていたからか、デビュー作ほどの衝撃感はないかもしれません。

それでも、
学校裏サイト と そこから発展するいじめと自殺
痴ほう老人を抱える家族とその介護
偽りの痴漢騒動で示談金を狙う少女
など、ニュースや週刊誌で目にする現代の問題点をこれでもか…という感じで凝縮させているのには、ぞっとする異様さを感じずにはいられません。

さらに、ネットの操作と金銭には大人同様の感覚がありながら、それ以外は余りに幼い感がある主人公二人にも違和感があります。
が、教師が殺人を考える前作よりは、まだ人物設定としては納得のできるものです。

最後まで何が起こるか分からなかった『告白』に比べれば、『少女』の話は途中から少し予想ができます。

結局 デビュー作の異様さを改めて認識する作品でした。
作者に”異様さの続編”を期待してはいけないと思いますが、同じ路線の作品だと デビュー作を越えるのはなかなか大変そうです。

|

« ☆オーニングの掃除 | トップページ | 揚げないトンカツ  »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ☆オーニングの掃除 | トップページ | 揚げないトンカツ  »