« サワードリンク | トップページ | 世界新の瞬間に立ち会う!! »

2009年6月 7日

週末練習0606

先日ブログの記事にも載せましたが、今回の練習ではゲームコントロールを意識する練習を行なった。

これは単純に時間を使う事を目的とするのではなく、コートに立つメンバーやベンチメンバーが相手を見て、オフェンス時間を有効的に使いながら試合の主導権を握ることを目的としています。

当然、セットオフェンスに入る前には徹底して速攻を決める様に行動してもらいます。

その為にも速攻練習やプレスディフェンスの練習を十分に行なってからコントロールの練習に移行した。

現在我がチームはセットオフェンスの基本型を3種類準備しています(相手がマンツーマンの時)。

これを使いながら18秒間の攻撃の残り10秒からシュートを意識し、残り5秒〜3秒でシュートさせました。

この日OBの高校生や大学生が来てくれたので男子の相手をお願いした。身体能力の違いから簡単にはコントロールさせてもらえなかったが、普段じっくり考えながらプレイ出来ていない選手にはとても刺激的な時間だったと思う。

最後の方には「残り20秒マイボール、1点勝ち」というシチュエーションでトライさせてみた。コントロールは今回初めてだったので男子は悪戦苦闘だったが、Bチーム相手の女子チームは意外とスムーズにこなすことが出来た。

先週捻挫から活動を自粛させていた田辺妹も足の腫れがかなり治まり、テーピングすれば問題無い状態まで回復した。そして骨折した間宮は依然ギブスが取れない状態だが、気落ちした姿は見せずコートサイドで声を出しながらメンバーに活を入れていた。

今日練習したプレスディフェンスとオフェンスのコントロールを、7日に行なう練習試合で試すことになる。ここで緩急ある展開が出来る様になればチームは更にステップアップ出来たことになる。

なかなか思う様に行かない事もあるとは思うが、こちらがヒートアップし過ぎないで、選手達をコントロールして行きたいと思う。

※個人名は変えてあります。

|

« サワードリンク | トップページ | 世界新の瞬間に立ち会う!! »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サワードリンク | トップページ | 世界新の瞬間に立ち会う!! »