« 年々人気…ホタル鑑賞の夕べ | トップページ | 大平台の紫陽花はまだでした。 »

2009年6月17日

チャンスを生かせるか!?

今週末から始まる夏季選手権大会を考えると、選手でなくとも脈が上がります。

しかしながら、いくらそわそわしてみても、結局「いつも通りにやれ!」となる訳ですが…特に初戦で力が入ってしまうのは仕方ないでしょう。

さて、毎年この頃になると選手達の中で体調を崩す者が出てきます。

特に男子では毎年何かが起きていました。一昨年ではエースガードの佐山が…、そして昨年は同じくポイントガードの磯貝が試合直前に発熱して、あと少しでアウトでした。

更に女子も桜木や海野が風邪をひき、試合に出場こそしたもの、バテバテだったことを覚えています。

今年は病人はいませんが女子のセンター間宮の骨折が完治中で、ようやくリハビリに移行した段階だったりとインサイドに不安があります。

幸い女子は玉城・田辺妹を始め、飯山・西条とスピードある選手が揃っているので、イージーミスを無くして波に乗ればインサイドの不安はあまり考え無くても良いかもしれません。是非そうなる様に女子チームは燃えて欲しいと思います。

また今回の組み合わせは昨年度とは異なり、男女共に第1シードの山から外れ、久々のチャンスです。ただし男女の初戦は同じレベルのチームと対戦です。この「同じレベル」というのが結構苦戦するのですねぇ…

具体的には、男子は大型で個人能力の高いM田三中と対戦。ここは力がありますが、ドリブル中心の荒いプレイをするので練習してきたディフェンスを自信をもって行なえば十分戦えると思います。

また女子の対戦相手は、昨年8月のミニ大会で競り負けたO美林です。大型で機動力のあるエースがいるO美林に対して、ディフェンスで苦しめて、こちらがどれだけ速攻を決められるかが勝負の分かれ目です。

頑張って練習の成果が発揮出来れば、男女揃っての市ベスト4以上も夢では無く、これはチャンスです。

「いつも通り!」のプレイをもっと速く、確率を上げられる様に調整していきます。

※個人名は変えてあります

|

« 年々人気…ホタル鑑賞の夕べ | トップページ | 大平台の紫陽花はまだでした。 »

コーチMの独り言(~09夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 年々人気…ホタル鑑賞の夕べ | トップページ | 大平台の紫陽花はまだでした。 »