« 携帯紛失 | トップページ | 夏にスケートを想う »

2009年6月 3日

☆風呂の蓋のこと

GW明け頃から 我が家は シャワー族に。。。
それに伴い お風呂の蓋を半年間の休暇に出しました。
少し肌寒い日は お風呂にしますが、湯温もそれほど下がらないので風呂蓋使ってません。

我が家では毎年の事ですが、夏の期間は風呂蓋を仕舞っています。
(あと 洗面器、手桶、洗濯機の給水ホースも)
使わないのに出しておくと、それだけで埃やら汚れがついてしまうものです。
浴室も蓋がないとすっきりしますよ。

仕舞う前に、念入りに掃除
我が家の蓋は 普通の巻くことのできる風呂蓋
あの凸凹の部分の掃除を歯ブラシを使って念入りに。。。

そして、毎度のことながら、お風呂の蓋はパネル(板)式のものにすればよかった、、、と少々後悔

確かオプションで 板式の蓋も選択肢にあったんですよね。
お値段は倍、、、
でも 所詮 単価が小さいので 1万円の差もなかったと思います。

あの頃は、他のオプション等決めることが多過ぎて、
”お風呂の蓋??今迄と同じでいいです”
と短絡的に決めてしましました。

が、浴槽が大きくなった分、お風呂の蓋も大きくなって、もちろん凸凹の数も増えました。
重さも重くなって、ちょっと大変です。

お風呂に関しては、シャワーヘッドと蓋、、、
もう数年経ったら替えたいな。。。

余談ながら、入浴からシャワーに変えると使う湯量も変わります。
我が家の場合は半分から3分の1の使用量。
統計によると 家族3人までは 入浴よりシャワーの方が湯量を使わないそうですね。

|

« 携帯紛失 | トップページ | 夏にスケートを想う »

☆住んでみての独り言」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 携帯紛失 | トップページ | 夏にスケートを想う »