« 大平台の紫陽花はまだでした。 | トップページ | ふじさわ 商品券 »

2009年6月19日

干物は ”まると” で

箱根帰りのお土産は、、、 干物
紫陽花を見に行く時など、帰ったらご飯が炊きあがっている様仕掛けてから 出掛けます。
おかずはもちろん 干物

箱根の帰り道、箱根湯本駅周辺にも 干物屋さんは多数ありますが、我が家はちょっと遠回りをして 小田原駅前に。

駅前ロータリーに店舗を構える ”まると” で購入しています。

こちらの干物
冷凍物ではありません。
そして こだわりの 天然塩だけを使ったうす塩仕上げ
塩分控えめな分 魚の旨味を堪能できます。

庶民の味のアジやえぼ鯛、カマスですが、身の柔らかさが違います。
旨味が違います。

購入する枚数は せいぜい2食分 + お土産(両親や妹)
だって せっかく生の干物(変な言い方ですが)を購入して、家で冷凍してはもったいないですから。。。

その代わり、帰宅後すぐに食べれるように、昼食の準備をしておきます。
冷蔵で数日間日持ちはするそうですが、大抵はその日の夕食か翌日には食べてしまいますね。

アジやえぼ鯛の干物で1枚250円〜280円くらい
金目鯛は1500〜2000円くらい
金目鯛は味噌漬けもあるようですが、こちらは買った事がありません。

残念なのは 兄貴の好きなみりん干しがないこと。

まるとは土産物屋さんなので、やはり小田原名物の かまぼこや梅干しも置いてあります。

|

« 大平台の紫陽花はまだでした。 | トップページ | ふじさわ 商品券 »

兄貴・ガールのおすすめ」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大平台の紫陽花はまだでした。 | トップページ | ふじさわ 商品券 »