« いよいよ仕上げに… | トップページ | 週末練習0606 »

2009年6月 6日

サワードリンク

Image106 今話題だそうで。。。
サワードリンク

お酢の飲み物のことですが、果物をお酢に漬け込んで作った液を ソーダや水で割って飲みます。

サワードリンクのみのカフェもあるそうです。
もっともこの場合 ”カフェ”と呼ぶのが適当か疑問が残りますが、、、
漬けた果物によって飲み方を提案してくれるんですって。
ソーダ割りがいいか、お茶割りがいいか、、、

お酢を飲むといえば、暫く前に健康に良いと話題になりましたっけ。
黒酢を私も飲みましたが、続かなかったのはやはりお酢だけだと ”きつすぎ”たんだと思います。

この果物漬けだと果物等からじんわりしみ出る味で お酢味も匂いも和らいでいます。
色がでて綺麗なものもあるし、健康への相乗効果なども期待できる、、、とかで人気なんですね。

そして 作り方もいたってシンプル

Image104 写真は右 イチゴ、 左 グレープフルーツを1週間ほど漬けたところ。

果物と氷砂糖 お酢 を 1:1:2 の割合で1週間漬ければ出来上がり♪
最初に密閉容器を上下反対にしたりして 氷砂糖を完全に溶かしましょうね。
あとは冷暗所に放置!

至って 簡単なんです。

この酢を お好みでソーダ水で割ったり 氷と冷水で薄めたり、、、して飲みます。
さっぱり感が堪りません。

注意は 果物の分量を見極めることかな。
グレープフルーツはお勧めのフルーツですが、1個となるとお酢普通サイズ1本は使います。
最初は 半分や四分の1で漬けてみて好みを確認するのがいいかと。

果物・砂糖・お酢の割合は 人によって 1:1:1の方もいるようです。
ちょっとお酢の匂いがまだ気になる・・・という兄貴には今度1:1:1の分量で作ってみる予定。

1週間たったら 中身の果物は取り出します。
グレープフルーツやオレンジは皮を1週間で、中身は3週間で取り出します。
それ以上漬けると苦味が出てきてしまいます。

お酢ドリンクの効用は、、、
お酢に含まれるクエン酸が、体にたまった乳酸(疲れの原因)を分解して疲れの素をとってくれるし、肌の新陳代謝を良くしてくれます。
尿酸値を下げたり、カルシウム等のミネラルの吸収率をアップする効果もありますね。
尿酸値が下がると、動脈硬化や血栓のリスクも下がるし、痛風や結石予防などにも繋がるので、本当は男性にもしっかり飲んでもらいたいところです。

大瓶のお酢を買ってきたら、 ”もうそんな季節か・・・” と兄貴
今年の夏は自家製のピクルスとサワードリンクで乗り越えたいものです。

|

« いよいよ仕上げに… | トップページ | 週末練習0606 »

ミーな兄貴、ハーなガール」カテゴリの記事

ガールのてづくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いよいよ仕上げに… | トップページ | 週末練習0606 »