« DVDで泣き笑い | トップページ | リク写メ … に呆れる »

2009年7月 5日

週末練習0704

3年男子チーム現役最後の大会として、明日5日にC大杯に参加します。

男子チームが活動する間は女子メンバーも部活には参加しても良いことになっています。

正直中体連が主催する夏季選手権大会とは異なり、準公式戦の関係でメンバーのテンションは微妙かもしれませんが、全力で戦える場所があるというのは幸せなこと。

今日の練習も1年生を含めた状態で、スクリメージを中心に行ないました。

このスクリメージでは基本的に3年生チームにはやりたい内容を自分達で考え、それを楽しみながら全力で行なうことを指示。私は相手をする2年男女の指示を中心に行ないました。

男子チームはこれまで試合に出場していた小野や尾形などが2年Aチームとして出ていましたが、なかなか思う様なプレイにならず沈んだ表情をしています。

逆に海野などがいるBチームの方が素早い切り替えからの速攻を決めて、3年Bチームに勝利していました。やはり2年男子はタレント揃い。自然と期待してしまいます。

また2年女子チームはエースと期待している田辺妹の表情が冴えません。おそらく自分がチームの為に何をすれば貢献出来るかが分からないので、ふてくされた顔をしてごまかしているのでしょう。

だが今日の2年女子メンバーには少しこれまで見られなかった変化がありました。それはそれぞれが頭で抱いている「こんなプレイをする」という「こんな」が段々具体的になってきて、スクリメージ後の反省(会話)の内容が段々リアルになってきたということです。

そしてこれは話だけではなく、表情にも変化が見られてきました。例えばやりたいプレイが出来ない場合にこれまではただ凹むだけでしたが、今回は具体的に悔しいという表情をする様になってきたのです。

成長レベルから見たら本当に初歩的なものですが、全く何も出来ないのでは…?と心配していただけに、そんな反応が嬉しく感じます。

あとは1年生を含めたフィジカル強化をしっかり行なえば、徐々にプレイ面でも自信が付いてくることだと思います。

まだ新チームとしては最初の1歩ですが、次回は2歩目が出る様にリードして行きたいと思います。

※個人名は変えてあります

|

« DVDで泣き笑い | トップページ | リク写メ … に呆れる »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« DVDで泣き笑い | トップページ | リク写メ … に呆れる »