« ♪トラットリア Campagna(カンパーニャ) | トップページ | ☆雨垂れ汚れ  窓編 »

2009年7月24日

時代はハイブリッドか?

以前銀座のショールームで見たスカイライン・クロスオーバー。

いよいよ発売だな!とわくわくしていたら、タイプこそ違いますが、トヨタ(正確にはレクサス)から刺激的な車が発売されました。

その車とはHS250h。レクサスブランドとしては安価なプレミアム・ハイブリッド・セダンです。

ただ安価とはいえ、ベース車両の価格は395万円…。一般的な会社員からみると直ぐに手が出る価格ではないのだが、それでもハイブリッドではないほぼ同じサイズのレクサスIS250より安いというのは驚きである。

そしてスペックに目を向けると、注目してしまうのはやはり燃費である。直4DOHC2.4リッターで10・15モード燃費が23kmである。

これは凄いです。同じ排気量のガソリン車と比較したら倍以上の数値…。しかも使用燃料はレギュラーである。

動力系もエンジン+モーターで見た場合、最高出力293PSで、トルクは46.6kgとこれもまた凄まじい数値です。

更にHDDナビとETCは全車両標準で、インパネのデザインも大変美しい。これを見ると流石はレクサス…と思わせます。

ただし、FFでありながらトランクスルー機能が無いのが残念なところ。

現在ハイブリッド車ではプリウスとインサイトがピックアップされていますが、この車がレクサス版プリウスになるのか注目されるところである。

(すっかりスカイライン・クロスオーバーが霞んでしまいました)

|

« ♪トラットリア Campagna(カンパーニャ) | トップページ | ☆雨垂れ汚れ  窓編 »

∞兄貴 to 車好き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ♪トラットリア Campagna(カンパーニャ) | トップページ | ☆雨垂れ汚れ  窓編 »