« よもぎ温座パッド(冷え症女性の方に) | トップページ | のんびりしながら考える »

2009年7月12日

今年は桃から

今年は桃から
暫くご無沙汰の勝沼

昨日桃とワイン目当てに行ってきました

気付いたらこんなに桃を買ってきちゃいました

勝沼はぶどうなら、どの道を通ってもお店を発見できます。
が、桃はぶどうの丘からサッポロワイナリーに向かう途中の 小佐手〜休息 付近に集中しているようです。
ぶどう中心の観光園はこの時期閉店しています。

そして、すぐ隣の一宮町が桃の本場
こちらにいけば、観光園は大々的にオープン
観光バスも次々と来ていました。

今が桃の1回目のおいしい時期だそうで、7月末の小休止を挟んで、ぶどう(巨峰)が出始めるとまたおいしい桃がでてくるそうですよ。

写真の5個箱入りで1500円〜2000円が相場のようです。
右の小振りな桃が、良くスーパーでみかける大きさ。これは300円で購入
農家の人に言わせると、やはり大きい桃ののほうが実が厚く食べごたえがあるので、山梨まで足を伸ばしたら是非…とのこと。

因みに地元の人は、硬い桃を食べるんだそうです。
食べ方も種を中心に包丁をぐるりと1周入れて、二つに割る(桃太郎の話のようですが、、、)
それをスプーンですくって食べる人も多いとか。。。

もいだ桃ってまだ硬い。
それを常温で置いておくとやわらかくなるのですが、私がスーパーで買う桃は移動中にやわらかくなったってことですね。

本当は農家の人が思う桃の食べ頃ってちょっと私達と違うかもしれない。
試食で出される桃も硬いことが多い。
つい、”柔らかい桃を…”と思うが、柔らかい桃は圧し跡等も付き易い。
こちらでは硬めを購入するのがよさそうです。

|

« よもぎ温座パッド(冷え症女性の方に) | トップページ | のんびりしながら考える »

お出かけ後のふたり言」カテゴリの記事

あしあと@勝沼・山梨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« よもぎ温座パッド(冷え症女性の方に) | トップページ | のんびりしながら考える »