« ☆2年目のブルー | トップページ | 夏のジャム作りはヘルシオで »

2009年8月30日

夏季大会参加

新チームになって最初の大会(夏季大会)に参加することになった。

この大会は秋に行われる市の新人大会のシード校を決める大会なのだが、今年はどの様な戦いになるのでしょうか。

2日間で行われるこの大会。試合は8‐2‐8(分)のハーフゲーム形式で行われ、1日目の今日は男女の予選です。

初心者揃いの新チーム。エースとして期待したい田辺が爆発すれば少しは勝つ見込みがあるのですが、田辺はメンタル面に問題があり、彼女自身が本気で変わりたいと思わない限り「真のエース」にはなれないでしょうし、チームの苦戦も続くと思います。

その夏季大会の対戦相手はY師中とM田二中。Y師中とは先日も練習試合をしましたが、今回はエースガードが出場するみたいだし、前回の様な展開にはならないでしょう。

はじめにそのY師中と対戦。Y師中はすでにM田二中に快勝しており、ここでうちに勝つと決勝トーナメント(2日目)が決定します。

試合は初心者センターの渡瀬姉妹が頑張りを見せますが、ガードの高沢・上田がミスプレイを繰り返して波に乗れず、エースとして期待したい田辺もノーマークシュートを外したりと勝負になりません。

結局Y師中とは全く良い所を見せる事無く敗退。早くも決勝トーナメント進出の可能性が消えてしまいがっくりしてしまいます。

しかしこのまま帰る訳にはいきません。2試合目のM田二中戦では高沢・渡瀬がシュートを粘りを見せ、田辺もまだまだイージーミスは多いのですがチームの得点に貢献。なんとかこの試合は全員出場で快勝することが出来ました。

この試合ではリーザーブメンバーが頑張りを見せ、まだ決定には至りませんでしたが、チームプレイで得点する為の手応えをつかんでくれた事と思います。

勝てると思っていたY師中に大敗したのは残念でしたが、試合の入り方について良い勉強になりました。明日はトーナメントの見学と、敗者チーム同士での交流戦があります。夏休みでの成果を出す為に、もう一踏ん張りです。

※個人名は変えてあります

|

« ☆2年目のブルー | トップページ | 夏のジャム作りはヘルシオで »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ☆2年目のブルー | トップページ | 夏のジャム作りはヘルシオで »