« 夏季大会参加 | トップページ | あっという間の交流戦 »

2009年8月31日

夏のジャム作りはヘルシオで

ヨーグルトにジャムを混ぜて食するのが好きな我が家。

時折 安くて沢山の果物が手に入ると自宅でもジャムを作っています (過去記事

しかし、ジャム作りの季節はもっぱら冬から春
鍋の前に暫し張付くので、夏は不向きだと言えます。

…と思っていましたが、、、

ヘルシオで作れば 鍋の熱さから開放される。。。と思いつき、先日スーパーで1個40円(破格値ですよね!)だったグレープフルーツで早速作ってみました。

Jam 作り方は マーマレードと一緒。

準備ができたら、材料全てを耐熱容器に入れて良く混ぜ ヘルシオの煮込みで調理するだけ。

今回は30分煮込みました。

グレープフルーツはホワイトと苦味の少ないルビーを半量ずつ使ったので、ほどよい苦味のあるジャムに仕上がりました。
色も濃淡混ざって、爽やかに仕上がりました。

皮を多く入れなかった為か、ヘルシオだからか、少々ゆるめのジャム(フルーツソースって感じかな?)です。
朝のヨーグルトにピッタリです。

ヘルシオだと調理の暑さから逃れることも良いですし、鍋の近くで待機する必要もないのがいいですね。

ご注意いただきたいことは、アルミ箔でもいいので必ず蓋をすること。
でないと表面が焦げます。
また常時かなりの熱風がでているので、アルミ箔なら飛ばされない様にしっかり閉じることも大事ですよ〜。

秋のフルーツはなかなかジャムには向きませんが、次は両親宅にあるキウィの収穫時期を狙っています。

(ご参考)我が家は ヘルシオAX-HC3(07年製)を使用しています

|

« 夏季大会参加 | トップページ | あっという間の交流戦 »

ヘルシオ LIFE」カテゴリの記事

ガールのてづくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏季大会参加 | トップページ | あっという間の交流戦 »