« 大学バスケ二次合宿参加 | トップページ | わいわい市 »

2009年8月27日

泣けた!祝 福見 念願の金!

今年は世界選手権イヤー

女子マラソンの銀と槍投げの初メダル 銅 で終了した陸上の興奮が残っていますが、今週は 柔道@ロッテルダム

そして、初日から 女子48Kg級で 福見友子選手が優勝!

念願の世界選手権初出場で ”金”
谷選手 不在の重圧もあったでしょうが、見事な試合っぷりでした!

女子柔道の48Kg級と言えば 谷亮子選手の階級
02年に 谷(当時田村)選手の 12年続いた対日本人無敗記録に終止符を打った高校生選手を覚えていますか?
それが 福見選手です。

その後 ポスト谷の最有力候補 と言われてきましたが、 世界大会への出場枠は1名のみ。
どうしても 谷(田村)選手を破って 出場権を得ることはできなかった。

特に 前回の世界選手権代表選考では 谷選手に勝利しながらも ”世界大会での実績を考慮”して 代表は谷選手に、、、という悔しさを味わう。 
16歳で一躍脚光を浴びた福見選手も この時22歳になっていました。

あれから2年
今回は代表選考時点ですでに 谷選手の長期休養が伝えられていました。
そして、もうひとりの ポスト谷 といわれる 山岸絵美選手との 代表争いは ファンを興奮させる名勝負でした。

世界選手権 初日に登場の 福見選手
谷選手が 7度優勝している 48kg級で 期待されるのは ”優勝のみ” という重圧は想像を超えるものでしょう。

それでも 初戦から決勝まで危ない場面なく、不安を感じさせない強さを見せ、見事優勝!
常に クールな表情で 淡々と試合を運ぶ 福見選手 には ”負けるはずがない” オーラがでていましたね。

そして 事実 負けるはずがないんです。
一番代表争いが厳しいという 48kg級の代表なんですから。。
それも 長く 長く 待たされた。。。

何度も谷選手という 大きな壁に跳ね返された福見選手だったから、あの表彰台の一番高い場所での姿に思わず涙しちゃいました。
(本当、最近 涙腺が弱い、さらに、柔道解説で おなじみの 山口香 さんの ブログで 再び涙しちゃいました)
これが ”世界の福見” のスタートになって欲しいです。

今回の優勝で 福見選手がずっと欲しかった 世界大会の実績も申し分ありません。
ロンドン五輪に向けての 代表争いはまたまた熾烈になってきます。

谷選手は 出産休養ですが、第二子を出産後は ”強い母選手”になって戻ってくるような気がします。
(北京五輪の時は ”母”が”選手”に勝っていましたよね)
今回 代表に手の届かなかった 山岸選手だって また力をつけてくるでしょう。

柔道人気も盛り上がるかな??

さぁ、今晩は 我が家 お勧め NO1の 中村美里選手が登場です。
北京の 銅にも ”優勝でないとうれしくない” と悔し涙を流した 美里ちゃん。
彼女の クールさと内に秘めた闘志、そして 圧倒的な強さ が 楽しみです !

(あっ、 中村選手も 以前は48kg級で ポスト谷 と呼ばれていました。)

|

« 大学バスケ二次合宿参加 | トップページ | わいわい市 »

#スポーツ観戦席での独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大学バスケ二次合宿参加 | トップページ | わいわい市 »