« #熱い夏の最終章 IH5000M予選 | トップページ | 週末練習0808 »

2009年8月 8日

練習で泣け!

先日インターハイに出掛けた土曜日に、我が中学バスケットチームは市の強化クリニックに参加して、午前中は基礎練習を行い、午後は交流試合に参加した様だ。

その時の状況は引率してくれた先生やアシスタントをしている後輩から聞くことが出来たが、やはり技術レベル低さと体力の無さが露見していた様です。

しかしながら選手からは前向きな反省点が返ってきたので、個人的には嬉しかったのだが、6日(木)に行なった練習試合では気持ちの弱さが試合に現れてしまい、随分と情けない試合をした様です。

苦戦することが分かっている今期女子チーム。後で笑える様に今はトレーニング重視で練習を行なってきましたが、初心者揃いのメンバーではどう試合で戦うかの「具体的イメージ」は作りにくい様だ。

経験が少ないのだから行き詰まるのは当然だが、主力は2年生である訳だし、この1年間やったことをベースにして「工夫」出来れば、コートで泣かないで済んだのでは?と思うところです。

これまでテクニックのある選手が多く、特にボール運びには苦しまなかった女子チーム。今年のエース(田辺)はガードではなくフォワードです。何でも彼女にやらせてはいけません。

練習試合ではガードの高沢と上田が上手くいかず涙した様です。チームが成長する為に、この二人にはもっと辛く厳しいシチュエーションを乗り越えてもらわないと困りますし、公式戦で失速しない為にも、練習でどんどん失敗し、涙を流して欲しいです。

次の週末練習ではしっかり走ってもらいます。疲れた状態でも考えられる頭を作らないと肝心なところでミスをしてしまいます。

どんなに練習が苦しくても、妥協しないで最後まで付いて来て欲しいです。

※個人名は変えてあります

|

« #熱い夏の最終章 IH5000M予選 | トップページ | 週末練習0808 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« #熱い夏の最終章 IH5000M予選 | トップページ | 週末練習0808 »