« 八つ橋茶屋 京都条口店 | トップページ | 葡萄は10日頃から »

2009年8月 5日

夢しるべ風しるべ

Dsc_6718
8月1日、、3000M障害予選2組目からお天気が急変。
土砂降り&風&雷とひどい荒れ模様。
近くで雷鳴も続き競技も中断

暫く雨宿りをしていましたが、再開の目処もつかず落雷の恐れもあって、私達は昼食を兼ねてタクシーで避難。
運転手さんに昼食場所の相談したら、連れていってくれたのが、東大寺近くの”夢しるべ風しるべ”

08年3月にオープンした施設で、中央の駐車場を囲んで回廊式に飲食物販の店舗が連なる施設です。

飲食店舗もカフェから食事処と選択肢があり、我々は眺めがいいという日本料理 志まづ

Dsc_6709
日毎御膳 2800円
これに天ぷらとご飯、汁、デザート(吉野葛のブラマンジェ)がついてきます。

Dsc_6710
こちらは 葛の膳 2100円
奈良といったら 吉野葛
手前の麺も葛で作ったもの。右奥は葛きりの酢の物で美味しかった。

いずれも奇抜なお味ではなく、普通に美味しかったです。
こちらでは アラカルトはなくて セット物のみ。
店内も静かですから、落ち着いてゆっくり食事をという場合に良いですね。

Dsc_6706
窓からの眺めは若草山が見えます。

窓側の席は掘りごたつ式。
猛雨と雷で心身ともにずぶ濡れ状態だったので、こちらでかなりくつろがせてもらいました。
のんびりしていたら、天気も徐々に回復してきました。

Dsc_6714
余談ですが、夢しるべ風しるべのすぐ近くに奥村記念館というショールームがあり、屋上を展望台として一般に無料開放しています。
その展望台からみた 夢しるべ風しるべはこんな感じです。

若草山を撮ったら、茶色く点在するものが、、、拡大すると鹿の群れが雨の中休んでいました。
この写真でわかりますかしら???
Dsc_6715

|

« 八つ橋茶屋 京都条口店 | トップページ | 葡萄は10日頃から »

あしあと@北信越」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 八つ橋茶屋 京都条口店 | トップページ | 葡萄は10日頃から »