« #熱い夏の最終章 3000M障害決勝 | トップページ | 夏のミニ大会に向けて »

2009年8月13日

尻尾のない鯛焼き

Dsc_7106 兄貴がお土産に買ってきてくれました。
いつも 行列ができているので、どんなもんかと思って、、、だそうです。

大丸 東京店 地下にある たい焼き 鉄次
1個 160円

写真のとおり、この鯛焼き 頭も尻尾もないんです。
ほんわかムードの丸型
頭から食べる?しっぽから???なんて論争ができない鯛焼きです(笑)

皮は 最近の流行か 薄皮のパリパリ
十勝産小豆を使っているという 餡は ほっくり、、、幸せ感十分の甘さと濃く

割と小振りなんですが、餡がしっかりしているためか食べがいあります。

これから出店を展開していくのでしょうが、現在のところ この鯛焼きが手に入るのはこちら大丸東京店だけです。

ところで、冷めた鯛焼きはどのように温めていますか?

鉄次のパンフでは ”電子レンジで 軽く温めた後 オーブントースターで1~2分程度焼く” 方法を薦めています。

我が家は断然 ヘルシオの ”さっくりあたため”機能です。
天ぷら・トンカツのあたために断然便利な機能ですが、鯛焼きにももちろんOK

このさっくりあたため、、、水を使って温めるので、なんとも不思議な気がしますが、本当にサクサクに仕上がります。
特に天ぷら、フライはこれ!!

電子レンジ+トースターより少々時間がかかりますが、揚げ物の衣にしろ鯛焼きの皮にしろ、とにかく外が変に焦げないのがいいです。
焦げずにサクサク感だけが得られます。

スーパーのパンコーナーの袋入りカレーパンもこれで温めると、パン屋さんで買ってきたもののように。。。

ヘルシオはとかく時間がかかるので、電子レンジの素早さのつもりでいると、出来上がり時間の予測を誤ってしまいます。
この点に注意して、使いこなすと 本当に おいしく食感のよいものが 出来上がりますよ。

(ご参考)我が家は ヘルシオAX-HC3(07年製)を使用しています

|

« #熱い夏の最終章 3000M障害決勝 | トップページ | 夏のミニ大会に向けて »

ヘルシオ LIFE」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« #熱い夏の最終章 3000M障害決勝 | トップページ | 夏のミニ大会に向けて »