« ☆フロアコンセント | トップページ | 勝沼 ぶどうの丘でランチ♪ »

2009年9月 6日

新人大会に向けて0905

夏のミニ大会が終わって、早くも1週間が経ちました。

学校では新学期が始まり、選手達は新たな気持ちで学校生活を再開させたことと思います。

さてミニ大会では成長こそは感じても、あまり良い成果を出せなかった我が女子チーム。今回より気持ちを切り換え、新人大会に向けて実践的な練習に移行することにしました。

しかし予想される1回戦までの日数を逆算すると、この週末コーチが指導出来る日は本当にわずかです。

長期的強化を図らなくてはいけない今季チームに焦りは禁物ですが、試合をするなら勝ちたいですし、勝つにはしっかり意識を持って練習をしなくてはいけません。

そんな今日の練習はマンツーマンの1番・2番での基礎練習を行い、また課題でもある速攻の練習。更にセットオフェンスの柱である4メンアウトのパスモーションの練習を行った。

夏休みの成果は朝のランニングから少しずつ見えてきました。いつも田辺が先頭で帰って来るのは変わりませんが、続いてくる上田や渡瀬などのランニングフォームがしっかりしてきました。

走り終わってもゴール付近に崩れず、さっさと体育館に次の準備をする様になりました。

問題があるのは細かなパス練習に伴うもらい足やキャッチングなど、次の動作に関わる基礎部分です。

この日も4メンアウトプレイに関係したパス練習を導入しましたが、キャッチ出来ても次のパスが弱かったり、ワンハンドプッシュパスの指示を出してもチェストパスのままであったりと、スムーズに練習が進みません。

ディフェンスの練習もディナイディフェンスとカバーディフェンスを導入。

ボールサイドのディフェンスは「クローズポジション」でボールマンに手のひらを見せ簡単にパスをさせない。逆サイドのディフェンスは「オープンポジション」でカバーとマークマンの飛び込みをケアする。クローズポジションであっても「ボールマンがドリブル」を始めたら、オープンポジションになり、ドライブに対するカバーを準備をしよう!

昨年も練習をした2年生はふむふむ…。未経験の1年生はキョトン…。結局時間をかけた割には進展せず…次回に持ち越し。

4メンアウトの基本や5人の速攻も2年生は動く事が出来ますが、1年生は凍り付く表情をするだけで先に進めません。時間が無いのでこの日は1年は見学メインに。

初心者そろいの1年生に技術的な練習は直ぐに理解出来ないでしょうが、2年生だって昨年は同じでした。今は見学であっても徐々に練習に加わることが出来れば嬉しいです。

※個人名は変えてあります

|

« ☆フロアコンセント | トップページ | 勝沼 ぶどうの丘でランチ♪ »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ☆フロアコンセント | トップページ | 勝沼 ぶどうの丘でランチ♪ »