« 大学リーグについて | トップページ | ラウンジ&ロビーは上層に @シャングリ・ラ »

2009年9月 9日

贖罪 ~ 湊かなえ 3作目

※※※※ ご注意! 一部ネタバレです※※※※

3作目もやっぱり 異様でした。。。。

そして、やっぱり 1作目を越えられない 感じ。。。

この夏に発売された 湊かなえ 著 ”贖罪”

デビュー作 告白の記事

2作目 少女の記事

空気の綺麗さが唯一の自慢という 何もない田舎町
都会から転校してきた美人でお洒落なエミリが、ある日悪戯された上に殺されてしまう。
直前まで一緒に遊んでいた少女4人は、犯人を見たはずなのに、どうしても犯人の顔を思い出ない。
そのまま事件は未解決に。

エミリの母親からは 犯人を思い出すまで、許さないと言われ、、、それぞれ心に傷(罪の意識)を押付けられてしまう。

その少女4人が15年目に遭遇する事件
それぞれが 人を殺す事件に拘わっていくのですが、、、

その話が またまた ありえない、、、というか 異様すぎる

結婚相手が異常な性癖を持ち主だったり、
学校への乱入者から生徒を守ったのに、乱入者が死亡したことでやりすぎだとネットで殺人者呼ばわりされたり、
そのネットの書き込み者が身内だったり、
引きこもりになり 大好きな兄がバツイチ女性と結婚、その異常な結婚生活だったり、

最近のワイドショー1年分を凝縮したような 異様な家族が4組
そして 同時進行で それぞれの少女が語る話から 徐々に明確になってくる 犯人像

これが ”湊かなえ ワールド” !!! 、というストーリー展開です。 

よりデビュー作に近く、2作目より読ませてもらえます。
が、やはりデビュー作の”告白”は越えられなかったかな。
今後も この路線でいくのか、、、
ミステリーとして分類されていますが、ホラーに近いものを感じます。

たぶん 次作も手にとると思いますが、 湊作品のコメントは今回が最後にするつもりです。
(路線が大幅に変われば別ですが、、、)
私自身が流石に3作目になると異様さにも慣れてきております。

|

« 大学リーグについて | トップページ | ラウンジ&ロビーは上層に @シャングリ・ラ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大学リーグについて | トップページ | ラウンジ&ロビーは上層に @シャングリ・ラ »