« BlueSeal 藤沢湘南台店オープン♪ | トップページ | 大学リーグ3週目 »

2009年9月29日

IHヒーターで炊飯 〜 成功の巻 

もう2年前のことになるんですね
IHクッキングヒーターの自動メニューを使って 炊飯にチャレンジ、そして見事失敗 (この記事

あれ以来、再チャレンジをすることもなく、専ら炊飯器で炊いていたのですが、、、、
最近、炊飯器のご機嫌が微妙に悪い
ちょっと固めに炊きあがってしまうんですよね〜
時計表示も コンセントを抜く度にリセットされてしまうし。

そろそろ買替え時かな〜 と 覚悟は決めたんですが、ちょっと気まぐれで ”IHヒーターでのご飯炊き”を 今一度 挑戦してみました

そして、今回は見事に成功!!!

前回の失敗の原因は お鍋のせい?? ぐらいしか思いつかず、結局未解決。

なので、今一度 取扱説明書を読み直し、指示に従って、今回は慎重に。。。

取説によれば、
  1。お米を洗ったら、ざる等で必ず水切りをする 
  2。洗った米は水に 最低30分、冬場は1時間 浸ける
  3。炊飯中は蓋を開けない 
  4。炊きあがったら、つまり IHの通電が終わったら速やかに シャモジを入れて水分を飛ばす
  5。その後 布巾をしてさらに10分ほど置く。。。
ここら辺が、失敗しないポイントだそうです。

お鍋は前回と同じ、ルクルーゼのdoufeu
鍋をIHにセットして、メニューボタンで ”炊飯”を選ぶんですが、どうも前回は米の分量を設定した記憶がありません。
この辺が失敗の原因だったかも。。。
(たぶん そうでしょう。 2cupの米なのに 1cupで炊いたら 固いのが当然ですよね〜、恥ずかしい!!)

調理時間は30〜40分
自動メニューだと セットしておけば あとは手間いらず
火力ボタンを変更する必要はありません。

ただ、上記ポイント4 を守るべく、15分すぎから落ち着かず、結局IHの近くでウロウロ、オロオロ〜
出来上がりのチャイムが鳴って、すぐにシャモジを。

見た目は ややべっちょり感がありますが、ちゃんと炊けている様に見えます。
で、ご飯の炊きあがり具合をみたら、、、???若干 ”芯が…”の感じなんですよね〜
またまた失敗か。。。と思いましたが、布巾をして蓋をして10分

あらあら不思議〜
ちゃんと食べ頃に 出来上がりました。
少々柔らか目、でもそれ故、お米の甘さを感じます。
この10分 蒸らしはかなり重要と思われます。

さぁ、次段階の朝食用に 1合炊きに挑戦中です。
実はちょっと苦戦中。。。
兄貴からは 『意地張らずに新しい炊飯器早く買えば〜』の冷たい視線(滝汗)

(ご参考)我が家のIHは HITACHI  (HT-A9TS) を使用しています

(09.10月 追記)
その後 1合炊きに数度チャレンジしましたが、上手く炊きあがりません。
お鍋が大きすぎるのかもしれません。
小さい鍋用の 場所(奥のコンロ口)は火力も小さく 自動炊飯のボタンもありません
結局 1合炊きは諦めました。

|

« BlueSeal 藤沢湘南台店オープン♪ | トップページ | 大学リーグ3週目 »

☆住んでみての独り言」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« BlueSeal 藤沢湘南台店オープン♪ | トップページ | 大学リーグ3週目 »