« 連休練習0921 | トップページ | 二つの完敗 »

2009年9月23日

カントリー風カフェ KO-BA

Image212 森のカフェと呼ぶ人もいるらしい。

通称藤沢街道の467号線沿い 小田急線長後駅東口入口交差点近くに 木のうっそうとした地帯がぽっかりある。

チラッと目に入る Cafe Ko-baの看板
第一線を退いた叔父様達が集まってオープンしたカフェということは以前から知っていました。
採算よりも居心地の良い空間をという経営姿勢が高評価のお店ということも。。。

しかし、交通量の多い467号線 と 小さな看板、、、いっつも通り過ぎてばかり。

で、今年になって 自家薪窯で焼き上げたパンが週何日か販売されるということを聞き、兄貴ドライバーでいって参りました。

駐車場も初めてだとちょっと入りづらい。
横浜(大和)から湘南方向に向って、近くのはんこ屋さんの看板を目印に。
丁度信号機の下に駐車場入口があります。
はんこ屋さんの駐車場の奥が KO-BAさんの駐車場(3-4台)です。

Image213 駐車場の奥にCafe KO-BAがありますが、噂どおり、ここだけ異空間
湖水地方をイメージした、、、という雰囲気は 例えばピーターラビットの世界が好きな人にはたまらないでしょう。

南仏大好きな私的にはもう少し太陽を感じられる雰囲気が好みなのですが、ちょっと陰のある感じが英国風なんでしょうね。
自然に溶け込んでいるところは、”和み~” ”癒される~” です。

Image211 10時半のオープン直後に到着してしまって、残念ながら パンは午後1時半頃に焼きあがることを知る
なので、 自家製パンプレート(980円、ドリンク付) と 珈琲(380円) をいただきてきました。

珈琲はこのお値段にも拘わらず、注文の都度淹れてくれます。
手作り感が感じられる居心地の良いお部屋の中で、珈琲の香りに包まれるのはなんとも贅沢な気分にさせてくれます。

気づけば ランチ目当てのグループが次々来店
食事メニューは パスタとカレーで、それぞれ900~1000円くらいでした。
パスタのひとつが 本日のランチになって ドリンクが付いてくるようでした。

室内も窓が開放されていたし、テラス席もあって 自然を感じながら 食事&お茶ができる場所です。
すぐ横を交通量の多い幹線道路が走っていることも忘れさせてくれます。
自然が多い故 夏場の虫が気になるところですが、今の季節は 店内外いずれも 本当に気持ち良い場所です。

ついつい車に頼ってしまう私ですが、長後駅からも徒歩圏です。

|

« 連休練習0921 | トップページ | 二つの完敗 »

湘南大好き♪ 藤沢♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 連休練習0921 | トップページ | 二つの完敗 »