« 贖罪 ~ 湊かなえ 3作目 | トップページ | 言わんとしていることは? »

2009年9月10日

ラウンジ&ロビーは上層に @シャングリ・ラ

Image194 今年3月に 東京駅至近に開業した ホテル シャングリ・ラ東京 でお茶してきました。

2005〜07年に相次いだ 外資系ホテルの開業で ”東京ホテル戦争”とも言われてきましたが、それもこちらのホテル開業で 一旦完結
コンラッド、マンダリンの開業時は ワイドショーでも度々取り上げられ、続くペニンシュラやリッツカールトンへの期待を大いに掻立ててくれました。

が、シャングリ・ラの開業は このご時世を反映してか、あまり取り上げられなかったような〜気がします。

ロケーションとしては 東京駅新幹線口の直ぐ近く
これが便利というのか、町中過ぎというのか、、、

そして、最近開業のホテルの流行、、、ロビーがビルの遥か上層。
そう、シャングリ・ラもオフィスビルの上層階がホテル部分なんですよね。
前述したホテルのうち、1階にホテル施設があるのは ペニンシュラだけ。
あとは どこも エレベータで上層階にいかないと ホテルに着けません。

待ち合わせ場所を 取り敢えず ”○○ホテルのロビーで…” というのはもう過去のモノなんでしょうか。
1階にロビーがあれば、フラッと入れますが、流石にホテルロビー直通のエレベーターを使ってまでは。。。ねぇ〜
それに、ロビー自体もそれほど広くないし。

社会人成り立ての頃、高級ホテルのロビーに入るだけで背筋が伸びる気がしたし、ラウンジで打ち合わせとなると、しっかり社会人してるな・・・と自己満足になったりしていましたが、、、

最近はホテルは待ち合わせの場所ではないんですね。
少なくとも これらの 外資系高級ホテルでは (笑)

さて、ティータイムに行った シャングリ・ラ の ラウンジ
ロビーと同じ28階にあります。
もちろん 見晴らしは良く、大手町〜神田〜日本橋 方面が見渡せます。

アフタヌーンティーのサービスもあり、3800円だったかな。
ケーキセットは コーヒーか紅茶付きで 2500円
コーヒーや紅茶の単品は1200円〜でした。
ライブでピアノ演奏がされていて、落ち着いた 静かな時間が過ごせます。

Image195 コーヒーも紅茶もポットで提供
ケーキは桃のショートケーキを選んだのですが、このお値段にも納得のおいしさ でした。
桃がふんだんに使われていましたし、あ~このフワフワ感こそショートケーキって感じでした。。

軽食も終日できるのですが、ティータイムメニューには掲載されていませんので、リクエストしてください。

休日の混雑具合は分かりませんが、平日だったこの日はかなり空いていました。
客層はビジネスマンと マダム風グループが半々くらい。
お仕事の方には申し訳ないけど、お喋りに興じるには最適!

ホスピタリティが自慢の シャングリ・ラ ホテル
邪魔にならないサービスが心地良い。
が、トイレの場所を聞いたら、入口まで案内されたのにはちょっと閉口
これはやり過ぎ、、、複雑な場所ではないし、説明だけで十分。

我が家としては 東京駅至近ということがこのホテルの一番評価できるところかな。

しかし、当初提示価格より安くなったとはいえ 1泊6万円近くが相場の外資系高級ホテル
シャングリ・ラに限らず なかなか 宿泊する機会はなさそうです。(帰宅可能な東京だし)

ご参考までに 
初代 ホテル御三家 帝国ホテル、ホテルオークラ、ホテルニューオータニ
第一次外資ホテル御三家 フォーシーズン、パークハイヤット、ウエスティン

はてさて 新御三家は???
今のところ ペニンシュラ、マンダリン、リッツカールトン との評価らしいですが。

|

« 贖罪 ~ 湊かなえ 3作目 | トップページ | 言わんとしていることは? »

その他のあしあと」カテゴリの記事

ミーな兄貴、ハーなガール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 贖罪 ~ 湊かなえ 3作目 | トップページ | 言わんとしていることは? »