« 法隆寺 & 中宮寺 | トップページ | ☆フロアコンセント »

2009年9月 4日

プロカメラマンから盗む

関カレ、インターハイのような大会になると、ビブスを着用したカメラマンが多数

許可された人だけが入れる、コース際やゴール正面の場所とか”いいなぁ〜”と思う。

でも、彼らの場所取り/行動をみると参考になることが多い。
羨ましがるだけでなく、素人なり一般観客者なりに、良い写真が撮れるようプロのカメラマンのから撮影ポイント、撮影角度のヒントを盗んじゃおう。

写真に凝っていらっしゃる方には当然のことかもしれませんが、D40Xが我が家にきてから学んだことは、準備なくして良い写真は撮れないということ。

”素敵だな””こんな写真を撮りたい”と思うような写真には、やはりベストのカメラ位置ってあるんですよね。
写真スポットにしても、スポーツ会場にしても、よーーくみるとカメラマンが密集している場所がありますし。

例えば子供の運動会、自分の子供の競技以外の時間にプロのカメラマンの場所を確認するだけでも参考になります。

少々早めに到着してでも、その場所をしっかり把握/(できれば)確保するのは大切なことですね。

そうして、なるべく同じような条件で写真を撮影できるようにする。
例えばゴールの瞬間をとるなら、プロと同じ位置には立てないけど、その延長線上の観客席とか、、、、

また、みているとかなり下の角度からカメラを構えている人が多い。
スポーツだと迫力がある1枚が撮れる可能性が大きい。

Dsc_7006
インターハイ、3000M障害 水濠でのカメラマン達。
みんな這いつくばうような姿勢です。

以前私も撮ったけど 、もっと低い位置から撮れば迫力のある写真になるのかも。。。

特に撮り直しが利かない スポーツ写真は、予行練習とはいいませんが、準備は大切ですよ。
こんな写真を撮りたいとイメージする
撮影場所を検討する
当日は早めに場所取りをする。(これかなり大事)
できれば前の競技で シャッタースピード等を調整確認する。

グレードの高いカメラがあればもちろん良いですが、準備を万全にするだけでも数段良い写真が撮れると思いますよ。

夏が終わると 運動会、競技会シーズン、、、

姪二人は今年もリレーの選手に選ばれました。
前年の写真を見ながら反省点も踏まえ、1年分の腕の上がったところを披露しようかな(笑)
今年はさらに良い写真となりますように!!!

|

« 法隆寺 & 中宮寺 | トップページ | ☆フロアコンセント »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 法隆寺 & 中宮寺 | トップページ | ☆フロアコンセント »