« 言わんとしていることは? | トップページ | キーボードのお掃除に »

2009年9月12日

チームの足踏み

ここ数年、チームの強化としてはスムーズだった女子チーム。

今年は久々に試練の時を向かえています。

とは言え選手達は練習を皆真面目にコツコツやっている訳で、練習試合をしても全く勝てない訳ではありません。

では何が問題なのか…?

実は今年のチームには、集団の精神的柱となる「リーダー」がいないのです。

一応、新チームになった時に田辺と中川が主将(部長)・副将として引き受けてくれたのですが、実際にチームが稼働して、彼女らがチームをリードしようとしてもなかなか思い通りにならず、特に主将の田辺は参ってしまった様です。

集団を動かすのは大人だって簡単なことではありません。それを未成熟な中学生にやらせて最初から上手くいく訳がありません。

普段の学校生活では顧問の先生が彼女らのフォローをしてくれますが、これに甘えては彼女らの成長はありません。

現3年男子チームでは北沢が初心者チビメンバーに発破かけながら、最初は全然勝てませんでしたが、最後は見事にチームをまとめてくれました。

また3年女子の木場はあまり物を言う子ではありませんでしたが、自ら積極的に先頭に立ち、その背中に見て他メンバーが彼女に付いて行きました。

新人戦を前にして足踏み状態の今期女子チーム。上手くいかず凹んでばかりいないで早く頭を切り替え、どうしたらバスケットが楽しくなるか、試合で勝てる様になるか、チームの目標をクリア出来るかを考えて欲しい。

その為にもっとメンバー同士で話し合い、風通しの良い環境を作ってもらいたいと思います。

※個人名は変えてあります

|

« 言わんとしていることは? | トップページ | キーボードのお掃除に »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 言わんとしていることは? | トップページ | キーボードのお掃除に »