« 奈良は大きかった! | トップページ | プロカメラマンから盗む »

2009年9月 3日

法隆寺 & 中宮寺

私達が 東大寺の他に 奈良観光に選んだのは 法隆寺 と 中宮寺
お天気が定まらないこの日、ゲリラ豪雨のような雨かと思えば、一気に晴れて暑い。
私達は JRで法隆寺駅まで移動。

世界遺産で 日本が誇る 木造建築最古の 法隆寺
その最寄り駅は どんな 立派な駅かと思ったら、随分小さくてびっくり。
電車利用で 法隆寺に観光に来る人は多く無いのでしょうかね。
駅前も、法隆寺に続く参道も、、、観光名所にしては 随分静かな感じでした。

先に向かったのが法隆寺夢殿の近くにある中宮寺
Dsc_6765

中宮寺が 有名なのは あの  弥勒菩薩半跏思惟像

かすかに微笑みをたたえた穏やかな顔つきは見る者の心に安らぎを与えてくれる像です。
その微笑みは スフィンクス、モナリザと合わせて世界三大微笑像 と言われているとか。。。

Dsc_6764
この建物に鎮座されています。
建物内は写真禁止なので、外から。
ほんのり お姿が窺えます。

弥勒菩薩半跏思惟像は もう一体 有名な像がありますね。
京都の広隆寺です。
比べる物ではありませんが、いずれも優しい顔立ちですが、お姿に時代の違いを感じます。
個人的には中宮寺の方がより親しみが持てる気がします。
そう言えば、以前 広隆寺と中宮寺をはしごする旅をしたこともありました。(懐かしい)

そして 中宮寺から歩いて 法隆寺へ。

Dsc_6769
丁度 青空も見えて、美しい姿の 五重塔

お天気も不安定だったし、時間も夕方だった為か、拝観する人も少なく、こちらでもタイムスリップした気持ちでした。
Dsc_6771

短い時間の滞在でしたが、世界遺産の街 奈良は 印象深かったです。
同じ世界遺産登録の京都とも、登録を目指す 鎌倉とも 違います。
時間の流れ方が とってもおおらか。

もちろん、維持のため国からの相応の援助はあるのでしょうが、なにより生活している方が流行物に惑わされず、 お寺や遺跡等(の昔)に合わせていて、奈良の街を守っているような気がします。
奈良は 至る所で ふっとタイムスリップさせてくれる場所のように思いました。

インターハイがなかったら、きっと学生以来の再訪は実現しなかったことでしょう。
思い出深い週末になりました。

|

« 奈良は大きかった! | トップページ | プロカメラマンから盗む »

あしあと@関西・西日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 奈良は大きかった! | トップページ | プロカメラマンから盗む »