« #常連校の敗退 | トップページ | フィギュア ”負のマスコミ報道”という 敵 »

2009年10月22日

次の2回戦に向けて

緊張の1回戦を快勝した女子チーム。きっと次の2回戦に向けて、選手達はやる気いっぱいになっていることでしょう。

しかしコーチの私まで一緒に浮かれている訳にはいきません。2回戦に向けてどう戦うかを考えねば…

次の対戦相手について具体的な情報はありませんが、ここでしっかり走り勝てない様では次が見えないでしょう。

勝利の鍵が「ディフェンスからの速攻」であるならば、速攻を出す為のシチュエーション(主にカットからのアクション)を皆に理解してもらい、この練習を集中して行うつもりです。

その為にも、特にエース田辺がトップにいる1-3-1ゾーンの強みをより具体的に理解し、多くのカットプレイを引き出す為に「トラップ」も用意しなくてはいけないと考えています。

そしてこのトラップが試合中に成果を見いだせるのであれば、3回戦で戦うS光寺中戦でもその効果が見られるはずです。

またこちらがゾーンディフェンスを使うのと同様に、相手もゾーンディフェンスをしてくる可能性もあります。

これを攻略する為には「ゾーンディフェンスの特徴」を理解し、どこをどう攻めれば効果あるのかを選手各自が練習を通じて理解してもらう必要があります。

こう考えると練習課題はてんこ盛りです。時間は限られているので、まずは今やれることをしっかり身につけさせようと思います。

※個人名は変えてあります

|

« #常連校の敗退 | トップページ | フィギュア ”負のマスコミ報道”という 敵 »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« #常連校の敗退 | トップページ | フィギュア ”負のマスコミ報道”という 敵 »