« 意地の勝利! | トップページ | リーグ戦は終了したが »

2009年10月28日

☆CATVでの BS放送録画

うっかりして 録画し損ねました
26日夜の NHK スポーツ大陸 『夢をもつかぎり~高橋大輔 復活への1年~』
フィギュアスケート男子 高橋大輔選手の特集です。
いつもなら BSで放送から1週間後くらいに NHK総合で再放送、となるのですが、翌日の放送とは。
チェックが甘かった。
幸いにも 30日に 再び NHK BS1 で放映されます。

うーーーん、 我が家的には NHK総合での放送を録画したかった。

理由は BS放送になると録画の質がガタ落ちしてしまうから。
番組を見る分には デジタル画像で見ることができるのですが、録画は圧倒的に画質が悪い。
だから、我が家はBS/地上波とも放送があれば 地上波での番組を録画しています

この理由は CATV経由で受信しているからなんです。

新居に合わせてデジタルに切り替えた我が家
当初は BS放送は見るのも画質悪かったんですよ (過去記事ご覧下さい

その後 BS放送の伝送方法(パススルー方式)が変わったとかで、見る分には デジタルの恩恵を賜っています。

しかし!
これが 我が家のHDDで録画すると 画質が アナログ時代になっってしまう。
CATV会社から提供されるチューナー(STB)を通じて テレビへはデジタルで画像が送られますが、HDDレコーダーへの出力データは制限されているそうです。
STBチューナーのデジタル画質での伝送する出力端子が1つだけなんです。

デジタル対応の出力端子を増やしてくれればいいものを、、、と思いますが、これからも 増える見込みはないそうです。
BS放送 (及びCATV番組)を 綺麗に録画したかったら STBチューナーを録画機能付きに変ええてくれ、、、という。

そのチューナー代 約1300円/月
買い取りはできません。
(JCOMの場合。因みに以前は 録画しかできず DVDへのダビングはできなかったのですが、最近は可能になりました。)

我が家はと言えば、、、
チューナーを借りるより フレッツ光への移行を検討してるところです。
こちらの場合 BS放送もデジタル画質で自宅のHDDに録画できるのが売り。

さらに、複数台のテレビでBSデジタル放送を視聴することも可能になるらしい。
CATVでは 各テレビにSTBチューナーを繋げないと BS放送/CATV放送は視聴できない。
もちろん そのチューナー代は追加料金が必要なので、今まで2台目テレビは地上波のみで諦めていました。

このように書くと フレッツ光はいいことばかり。
でも、料金的メリットも享受するには ネットとIP電話も同時加入する必要があって、その辺の不便さを今確認しているところです。

テレビ視聴/録画というだけでも、それなりに調べないといい結果が得られない時代なんですね。

(2010.02追記)
聞くところによると CATVのSTBチューナーが パナソニック製の場合 録画機もパナソニックにすれば 画質の劣化がないそうな。
残念ながら 我が家はTV+録画機がSharpで統一しているので テストすることはできませんが。
ご参考まで

|

« 意地の勝利! | トップページ | リーグ戦は終了したが »

☆住んでみての独り言」カテゴリの記事

#フィギュアスケートの観客席」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 意地の勝利! | トップページ | リーグ戦は終了したが »