« 09 勝沼フルーツ(10/12) | トップページ | 最後のグランプリシリーズ »

2009年10月16日

市新人大会について

今季から私の中学バスケコーチングは男子チームからは離れ、女子チームに専念することになりました。

しかし今年の女子チームは初心者揃いのよちよちチーム。

昨年まではミニ経験者がいたお陰で早くからチームプレイの練習を取り入れることが出来、結構試合に勝つことが出来ましたが、状況の違う今年度は基本動作の練習と基礎体力の養成に時間をかけてきました。

そんなチームもいよいよ新人大会に参戦することになりました。

不安ばかりの立上がりでしたが、最近は練習試合で揉まれたお陰で少しだけバスケットチームに見えてきました。

エースとして期待したい田辺はまだまだメンタル面に不安がありますが、持ち前の身体能力を生かしてくれれば、普通にプレイしてくれるだけで十分戦えます。あとは本人の覚悟があれば伸びるのですが…ううむ…。

問題のガード陣もパス能力の課題はありますが、最近は高沢・上田・中川・長島と脚を生かしたプレイが少しずつ見れる様になりました。試合の立上がりに緊張し過ぎて潰れるのが心配ですが、最近の練習試合で少しは自信もついたことでしょう。

インサイドは渡瀬姉妹や岬・朝井・岸本らが泥臭く頑張ることにより、意外に安定しています。ゴール下の確率が上がれば問題無いので、試合ではプレッシャーから逃げないで、自信を持ってプレイしてもらいたいと思います。

これ以外でも三木・安川・沢木らリザーブ陣も頑張っており、大いに期待したいところです。

気になるトーナメントは、順調に勝ち上がると第1シードのS光寺中と3回戦で対戦します。今のチームでは未だS光寺中を破るだけの能力と技術はありませんが、まずはここに進出する為にも1回戦でちゃんと勝たなくてはいけません。

練習したディフェンスを生かし、積極的に速攻を出して、まずは初戦突破を果したいと思います。

※個人名は変えてあります

|

« 09 勝沼フルーツ(10/12) | トップページ | 最後のグランプリシリーズ »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 09 勝沼フルーツ(10/12) | トップページ | 最後のグランプリシリーズ »