« 立川のピッツェリア Ciao | トップページ | 09 勝沼フルーツ(10/12) »

2009年10月14日

泥臭くも…勝てば良し

大学リーグも5週目に突入した。今週の対戦相手は高い機動力と3ポイントシュートをどんどん射ってくるT洋大学です。

土曜日の初戦は、私が中学バスケの試合に行っていた関係で直接試合を見ることは出来ませんでしたが、最後T洋大がファールゲームに持ち込んだが追いつけず、我がチームが突き放して勝利した様だ。

しかし2戦目はどうなるかは分かりません。気を引き締めて臨まなくてはいけません。

試合が始まるとT洋大は持ち前の機動力を生かした1対1で攻撃してきますが、ことごとくシュートが外れて空回り状態に…。

本来ならこのリバウンドからの速攻で我がチームが突き放すところですが、こちらも付き合ってしまいお互い得点が入りません。

前半終わって30:26と4点リードするも…あまりの決定率の低さに呆れてしまいます。

試合データを客観的に見ても、正直我がチームは負け試合の数字なのですが、うち以上にT洋大の状態が悪く、まさに泥仕合です。

後半に入って更にロースコアのラリーが続きましたが、最終的にディフェンスリバウンドを多く取ることが出来た我がチームが逃げ切り、なんとか3勝目を上げることが出来ました。

確率だけみたら評価出来ない内容ですが、それで負けたら本当に何も残りません。泥臭くも勝てたから良かったかな…

次週は高さは無くとも独特のリズムで、粘り強く、高い1対1の決定力を持つK際武道大学が相手です。練習してきたマンツーマンの評価が問われる相手になるでしょうが、是非連勝してもらいたいものです。

|

« 立川のピッツェリア Ciao | トップページ | 09 勝沼フルーツ(10/12) »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 立川のピッツェリア Ciao | トップページ | 09 勝沼フルーツ(10/12) »