« コスモスまつり | トップページ | 大学リーグ戦4週目 »

2009年10月 6日

フィギュアいよいよ開幕!

先週末の3日 Japan Open(3地域対抗戦)とカーニバルオンアイス(アイスショー)が開催されました。

先に行なわれた Japan Cupでは 日本人選手は総じて振るわず、残念ながら3チーム中最下位

特に、浅田真央選手のシーズン初試合、初のフリープログラムとあって滑りに注目が集まりました。
残念ながら ジャンプを決めることができず、得点も伸びませんでした。
今期のフリーの曲は ラフマニノフの 鐘 (オーケストラver)

曲にのって滑れてしまう、というような簡単な曲ではありません。
聞いているだけで 緊張を感じる曲です。

前半は最初のジャンプの失敗から次の失敗を呼んでという感じだったので、なんとも 曲との不釣り合いさを感じましたが、後半のステップシークエンスになると 浅田選手のステップが曲を圧倒していました。

オリンピックイヤーに浅田選手 (とタラソワコーチ)が勝負プログラムとして ”鐘”を選んだことがチラっとわかったような気がします。
失敗無く滑れたら 神的なプログラムになる予感を感じさせてくれました。

グランプリシリーズ開幕戦のフランス大会は10月15日〜
浅田選手ならきっちり修正してくることでしょう。
シーズン中に、プログラムがどう洗練されどう完成していくか 期待を抱かずにいられません。

そして、もう1人の注目は 怪我から復帰の高橋大輔選手
夜のカーニバルオンアイスで ショートプログラムを滑りました。

プログラムは昨年もSPとして取り組んでいた "Eye"
昨年 ドリームオンアイスで私は既に見ていて、すごく好きなプログラムです。
昨年の段階で ステップはうっとりするほどの 色っぽく惹き込まれるプログラムでした。

そのプログラムが一段と進化していました。
トリプルアクセルを含む3回のジャンプは 以前と遜色なく高く華麗
スケートは一回り大きく、スピンの数も増え、ステップは余裕すら感じられます。
このプログラムなら 勝てる…、そんな気がします。

我が家のHDDには昨年版 ”Eye" の録画が残っているので、今年バージョンと何度も見比べましたが、今年の方がヨリ洗練された感じがしますね。
衣装も去年のちょっとワル感のあったものから、気品のあるものに。。。(これが似合っている)
前半のジャンプ以降は これが氷上であることを忘れるくらいの華麗なダンスをみている感じです。
実に美しい…

高橋選手の グランプリシリーズ参戦は11月のNHK杯ですが、今週末 フィンランドでの国際大会に参加します。
試合感覚を取り戻すのが目的だそうです。
封印されている FPも楽しみです。

流石に TV放送はなさそうなので、こちらのサイトでの 動画配信を待つことになりそうですね。

動画といえば、10月4日から アサヒビールの五輪日本代表応援CMがオンエアされています。
高橋選手verのほか 上村愛子選手、皆川賢太郎選手ver.も
もうご覧になりましたか?

|

« コスモスまつり | トップページ | 大学リーグ戦4週目 »

#フィギュアスケートの観客席」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コスモスまつり | トップページ | 大学リーグ戦4週目 »