« ☆CATVでの BS放送録画 | トップページ | 秋は文化祭!? »

2009年10月29日

リーグ戦は終了したが

大学バスケのリーグ戦も最終週を向かえました。

ここまでで僅か4勝しかあげらなかった大学チーム。最終週は強豪K澤大学が相手と激戦必至です。

さて、リーグ戦が始まるまで選手達は2部昇格を目標に掲げていましたが、2戦目以降は敗退が続き、いつの間にか目標を見失ってしまいました。

これは対戦するK澤大学も同様で、有能な選手が揃っていてもリーグ戦で勝ち続けるのは難しく、我がチーム同様に2部昇格を逃してしまいました。

よってここではただの順位決定戦となってしまいましたが、ここ数年K澤大学に勝っていない我がチームは意地を見せたいところです。

だが試合が始まるとK澤大学のエースはシュートをズバズバ決めるのに対してこちらはイージーミスを繰り返してチャンスを逃します。

「タイトなディフェンスで楽にシュートさせないこと!」

非常にシンプルな課題でしたが、徹底出来ない我がチームはみるみる離されていき、結局100点オーバーの失点を許して1戦目を敗退してしまいました。

試合後の反省では「切り替えよう…」という声が多かったが、誰一人として「何とかしょう!」と訴える者は無く…、結局部長先生から雷を落とされてようやく具体的ミーティングを始めました。

翌日の2戦目には1点差を争う試合をした様ですが、部長先生並びに試合を見ていた父兄方から「チームとしてのまとまり」について大きな課題があげられました。

大学チームの選手らには自ら計画‐実行‐反省を繰り返してチーム作りを実践させていますが、引っ張っているのは4年生であり、チームの組織が大きくなると4年生だけでは伝達‐徹底が難しくなります。

また選手達の殆どが高校では活躍した者ばかりですが、大学に来てからそのスタイルを変えたり、応用することが出来ず、文句だけは言うが提案・改善が出来ないのも事実です。

今年達成出来なかった2部昇格の目標を、3年生以下がどう導くのか…。11月から始まるK奈川リーグでイメージ作りをして欲しいと思います。

|

« ☆CATVでの BS放送録画 | トップページ | 秋は文化祭!? »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ☆CATVでの BS放送録画 | トップページ | 秋は文化祭!? »