« 新人戦前だが… | トップページ | コスモスまつり »

2009年10月 4日

戦う気持ちの維持

急遽参加の決まったbjカップリーグ。

10/3に予選リーグを行い、勝ち上がりにより翌日の本トーナメントに進出となります。

よちよちバスケットの我がチームには期待というより不安の方が多いのですが、まずは経験することが大切です。

さて、1日目の女子予選では全部で6チームが参加。これを3チームづつ2つのブロックに分け、上位2チームが翌日のトーナメントに出られます。

しかし参加チームを見ると、先日練習試合にてコテンパンにやられたT川学園(以下TG)もいるではありませんか!

このTGとは同じブロックで、ここ以外にM黒7中(以下M7)がいます。どんな展開になるのでしょう。

試合は先にTGとM7が戦いました。立上がりはTGがシュートを決められずもたつきますが、TGは途中からオールコートプレスを使ってM7を突き放し、初戦に勝利します。

続いてM7と我がチームが対戦となりました。どう戦うか考えましたが、先程あれだけオールコートプレスにはまるM7を見たら、こちらも出したくなるところです。

ただ、TGと我がチームではディフェンスの仕上がりが異なっており、プレスディフェンスを使って見たもの、M7はドリブルや縦パスを駆使してどんどん攻めて来ます。

やる気満々のM7に対して気の抜けた表情やプレイを繰り返す我がチームは、途中からM7にやられ放題で初戦を敗退してしまいました。

ミーテイングでは選手達は下を向いて涙しています。負けたら泣く…で強くなれるのならどんどん泣いて下さい。でも戦う気持ちを臨まなければ、どこと対戦しても勝てません。

改めて次のTG戦での戦い方を皆で確認し、これを徹底することを決めました。

内容はハーフのゾーンディフェンスでリバウンドを取っての速攻を出すことと、ボールマンに対して距離を詰めてボールチェックを行ない、フリーでの3Pを打たせないという非常にシンプルなもの。

でも選手達は短い時間の中でそれを徹底しようとし、エース田辺以外に得点は入らないもの気迫あるプレイを見せることが出来ました。

やる気になればプレイが変わるじゃないか!TGに対して試合では負けてしまいましたが、戦う姿勢を見せることが出来たのは良いことです。

普段の練習からこの戦う気持ちを前面に出して取り組んでもらいたい。そうすれば試合内容にも変化が生まれ、もう少し内容が良くなり、勝てる試合も増えてくると思います。

明日4日の順位決定戦には大学リーグの関係で行けませんが、戦う気持ちを維持して頑張ってもらいたいと思います。

※個人名は変えてあります

|

« 新人戦前だが… | トップページ | コスモスまつり »

バスケコーチMの独り言(09夏〜13夏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新人戦前だが… | トップページ | コスモスまつり »