« #高校も戦国駅伝! | トップページ | #大学三大駅伝 »

2009年10月 9日

SDHC class10 

運動会シーズンがやってきました。
今週末は 良い叔母を演じに 姪っ子の晴れ姿を撮影してきます〜♪

妹夫婦も デジタルムービーとデジタル一眼レフを持参して、3台のカメラで姪を追うことになります。
カメラマンの立ち位置も分散して 複数の角度から撮っているんですよ 
当の姪はこの苦労をありがたく思ってくれる日が将来くるんでしょうかね〜?

で、一眼レフに今までClass2のSDメモリを使っていた妹が、連写に対応出来る様Class6のメモリを購入することにしました

”Class10のメモリがあるみたいなんだけど。。。”と売場から電話
早速私も馳せ参じました

売場には パナソニック製のSDHCメモリ class10がありました。
今年5月に欧州で先行発売開始し、日本でも7月から店頭に並んでいたんですね。

ネットで確認したらバッファロー、エルコム、サンディスク等他メーカーも追随してClass10のメモリを販売しています。

このClass表示はデータ転送の保証最低速度のことで、class 10は 10Mb/秒の転送速度を保証するということ。(過去記事)
しかし、あくまでも最低速度、、、ということで、今までのClass6は 転送速度 6Mb/秒であっても 30Mb/秒であっても 同クラスに分類されていたわけです。
(パッケージには最高速度が書いてあるものもあり、お値段も差がありましたが)

で、このパナソニックの Class10は 最高速度 22Mb/秒

おっと、今使っている エルコムのSDメモリ(Class6)が最高速度20Mb/秒
我が家のメモリもそれほど遜色ないじゃん。。。 というのが率直な感想です。
今までの Class6の上級スペックの商品が Class10という新しいグループを形成した感じでしょうか。
Class10もそのうち 最高速度がさらに早い商品がでてくるのでしょうかね。

メモリは長時間の使用で転送速度が落ちると言われています
6Mb/秒は維持できるという商品ですが、今の使用頻度で劣化をいつ、どの程度感じてしまうのか、、

しばらく様子見です。

しかし、SDHCの次世代 SDXCが来春にも商品発売がされる見込みです。
将来的には 容量2TB、最大転送速度300Mb/秒も可能とか。
この世界の世代交代の早さには 本当驚きますね。
SDXC対応機種が出てきそうですから、デジタル機器の買い替えもちょっと様子を見た方がいいかもしれませんね。

|

« #高校も戦国駅伝! | トップページ | #大学三大駅伝 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« #高校も戦国駅伝! | トップページ | #大学三大駅伝 »