« データでの反省 | トップページ | #東日本実業団駅伝 観戦 »

2009年11月 5日

丸の内 ブリックスクエア

Dsc_9633
9月にオープンした 丸の内ブリックスクエア

その名 ブリック(brick)のとおり レンガ使いの建物が印象深く また中央にある広場が居心地よいスペース
平日のランチタイムにはここでお弁当を広げる人も多いとか。

この日 所用のあとに寄ったので、かなり陰が降りてしまいましたが、抜ける様な青い空と一緒に 絵になる様な空間が出来上がっていました。
Dsc_9634
まだまだ 話題のスポットなので、かなりの混雑!

ブリックスクエアで今一番注目されているのは 恐らく フランス産バターのお店 エシレ・メゾン デュ ブール

エシレバターは、フランス中西部ポワトー・シャラント地方のドゥ・セーブル県エシレ村にある、エシレ酪農協同組合によって100年以上前から作られている伝統製法の発酵バター。
原料から製造方法まで昔ながらの伝統を守りながら、1つ1つ丁寧に手作りしています。
大量生産ができないエシレバターなので、通常バターよりお値段も少々張りますが、とにかくおいしい。かつて (今となっては)華の独身バブルの頃は パリ旅行に行く度に 買って帰ってきたものです。

私も是非、、、と思って向かいましたが、噂のとおり 長蛇の列
多くの人が エシレバター100%のクロワッサンを目的にしていて、連日午前中で完売だそうです。
私としては クロワッサン売切れ後の空いているところでバターを買いたかったのですが、入場制限もできていたのでこの日は諦めました。

その代わりと言ってはなんですが、 お隣の店舗 チョコレートショップ カカオサンパカ(cacaosampaka) に。
バルセロナに本店のあるこちらのお店も エシレ同様日本初出店
テイクアウト商品として ホットチョコレート(525円) と ソフトクリーム(450円)もあり、寒空の中 兄貴はソフトクリームを。。。
お値段どおりの 美味
ワッフルコーンまでカカオ味がふんだんに入っていて、チョコ好き、ソフト好きには たまりません。

Image245 一緒に買ってきた オレンジピールチョコレート
こちらは グラム売りではなく 10本単位でした。
1280円だったかな。。。
チョコレートがたっぷり&濃厚で、オレンジピールは??と思う程ですが、控え目ながら、でもしっかりオレンジの香り、味も存在感をだしています。
チョコレートを味わうとはこういうものか、、、と改めて思うおいしさです。

お値段もそれなりなので、じっくり 味わいながらいただいています。(笑)

 

|

« データでの反省 | トップページ | #東日本実業団駅伝 観戦 »

あしあと in 東京♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« データでの反省 | トップページ | #東日本実業団駅伝 観戦 »