« GPも最終戦 | トップページ | 体操全日本 ネットライブ配信! »

2009年11月20日

☆急寒の日はエコキュート注意!

割と暖かな日が多かったこの晩秋
上着もいらない日もあったりして、今年は なんだか のほほん 気分
しかし、数日前に急に冷え込んだ日は、やっぱり ”冬 = 寒い” ということを思い出させてくれました。

こういう日は エコキュートの残湯量が一気に減るので要注意です。

我が家のエコキュート設定は 夏は”深夜限定”秋〜春は ”おまかせ設定”
生活をシャワーからお風呂に変えた時点(9月末)でおまかせ設定に変更しています。

急に寒くなったこの日は午前中に既に残湯量が残り2目盛りまで減ってしまいました。
午後には モニタ上に警告メッセージが表示(残湯量が100Lを切りました)

冷たい風の日は エコキュート自身も冷やされて 保温能力が落ちてしまうのでしょう。
お湯の減り、というか、使用可能残湯量の減り方が激しいです。
我が家の給湯タンクは 北風に思いっきりさらされていますから。。。

この後、午後5時になると 沸き増しを開始してしまいました。
エコキュートの履歴(過去1週間分)に照らして、残湯量が減り過ぎていたんでしょうね。
おまかせ設定の便利なところで 本当に オリコウな機能です。

放っておけば、警告メッセージが消える程度まで沸き増しをします。
でも その日にお湯を多く使う予定がなければ エコ停止ボタンを押します。

”エコ停止”ボタンは日中の沸き増しを制限する機能なんですね。
このボタンが ON になっていると 湯量が減っても自動沸き増しは開始しません。
結果的に エコキュート稼働時間は ”深夜のみ”設定と同じ効果になります。
違いは 沸き上げてくれる湯量が その家庭仕様だということ、、、だと理解しています。

”エコ停止”ボタンは 午後11時に解除されて、それ以降は強制沸き増しします。

まぁ、この日の様に急に寒いと お風呂にも長く入りたかったり、お湯の使用量が増えますから、少し多めにしたほうがいいかもしれませんね。

|

« GPも最終戦 | トップページ | 体操全日本 ネットライブ配信! »

☆住んでみての独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« GPも最終戦 | トップページ | 体操全日本 ネットライブ配信! »